ご都合主義最高じゃん?

『せいせいするほど、愛してる』6.7%のジリ貧!! 「安っぽい」と視聴者をしらけさせる展開続出?

1607_takizawa3_1.jpg
『せいせいするほど、愛してる』(TBS系)公式サイトより

 武井咲と滝沢秀明の共演による連続ドラマ『せいせいするほど、愛してる』(TBS系)の第3話が26日に放送され、平均視聴率が6.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)だったことがわかった。第1話で話題になった滝沢の“エアギターシーン”が再登場する回となったが、視聴率は過去最低となった。

 第3話では、ティファニージャパン広報部の社員・栗原未亜(武井)と、同社副社長・三好海里(滝沢)の関係が大きく進展。既婚者と知りつつも海里に惹かれていった未亜は、第2話のラストで「愛人にしてください」と告白したものの、海里はそれを拒否。しかし、ひょんなことから2人は同じ部屋で一夜を共にすることになり、両者が急接近していく……という内容だった。

「一部では、すでに“コントドラマ”扱いされている同ドラマだけに、第3話にも笑いを期待する視聴者が多かったようです。というのも、次回予告で、海里のエアギターシーンが流れたから。事実、そのシーンになると、ネット上には『待ってました! 声出して笑ってしまった(笑)』『この瞬間のタッキーが一番輝いてるな(笑)』『このドラマの見どころきた!』といった声が上がるなど、大反響でした」(芸能ライター)

 とはいえ、中には「エアギターだけで、内容はどんどんつまらなくなってるな」という声も。電車事故により帰宅できなくなった未亜と海里がホテルに宿泊しようとするも、一室しか空いておらず同室になるといった展開には、「なにこのご都合主義(笑)」「安っぽいドラマだな……」「さすがにベタすぎる」と不満の声が上がっていた。

「さらに、未亜と海里がティファニー店舗で出会った、女性へのプレゼントに悩む青年が、実は取引先の重役の息子だったと明らかになる展開もあったため、ネット上には『なんでこんな都合がいいことばかり起きるの(笑)』とツッコミが続出。視聴率がパッとしない要因は、このベタすぎる展開にあるのかもしれませんね。ちなみに、裏番組の波瑠主演ドラマ『ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子』(フジテレビ系)は、初回9.6%、第2話9.2%、第3話8.2%で、『せいせいするほど、愛してる』は現在視聴率で3連敗している状況です」(同)

 次回予告では、またもエアギターシーンが流れたが、視聴者からは「そろそろ飽きられそう」という声も出ている。第4話で、さらに数字を下げてしまわないことを祈りたい。

一番のツッコミどころは主題化が松田聖子×YOSHIKI

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. SKE48、“未成年飲酒”疑惑のツイート流出?
  2. 上戸彩、激ヤセ&髪バッサリで会見登場
  3. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  4. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  5. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  6. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  7. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  8. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?
  9. マギー不倫報道に“非道すぎる圧力”
  10. 藤原さくら、違和感だらけの起用
  11. マッチの葬式にはしゃぐ井ノ原
  12. “もう終わった”イケメン俳優3人
  13. 「GENKINGの二の舞」とウワサの芸能人
  14. 篠原涼子、「演技派女優」計画は失敗? スペシャルドラマ不振で「やっぱり現代劇向き」の声
  15. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  16. りゅうちぇる、ビジネス結婚報告の手法
  17. マギー、M字開脚に「痛い」の声
  18. 木村拓哉、“かつてのタブー”大解禁?
  19. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!
  20. “意外すぎる”不倫常習犯タレント

ジャニーズの人気記事

  1. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  2. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  3. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?
  4. マッチの葬式にはしゃぐ井ノ原
  5. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露

カルチャーの人気記事

  1. 「日本が独裁国家に」映画監督が警告
  2. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  3. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  4. 「捨てられる妻」の典型とは?
  5. こなれを捨てた「CLASSY.」が暴挙へ

海外ゴシップの人気記事

  1. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  2. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  3. 発禁レベルのジャケ写の洋楽アルバム
  4. リアーナ、J. Loをアンフォロー
  5. マイケル・ジャクソン再現ドラマに、娘・パリス「ありえないほどの侮辱」! 炎上騒ぎに