毒母がここにも?

診療報酬詐欺事件で有罪判決の脇坂英理子 心の闇は毒親が原因だった!?

診療報酬詐欺事件で有罪判決の脇坂英理子 心の闇は毒親が原因だった!?

 診療報酬を水増し請求したとして、詐欺罪に問われた医師で元タレントの脇坂英理子被告(37)に7月12日、懲役3年執行猶予4年(求刑懲役3年)の有罪判決が言い渡された。報道によると、被告の母親が更生に協力すると話したことから、執行猶予がついたそうだ。この母親は、被告がクリニックの資金繰りに困り合計4,000万円の金を工面したといわれている。この奇妙な母娘関係について、脇坂被告を知る人物によると「最近よく耳にする“毒親”の可能性がある」という。...



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

診療報酬詐欺事件で有罪判決の脇坂英理子 心の闇は毒親が原因だった!?のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! 毒親脇坂英理子のニュースならサイゾーウーマンへ!