サイ女の朝ドラ通信

『とと姉ちゃん』片桐はいり演じる東堂先生に視聴者号泣!! ネットが「切ない」「悲しい」の嵐

ark160719.jpeg
『連続テレビ小説 とと姉ちゃん 完全版 ブルーレイBOX1』/NHKエンタープライズ

ニッポンのお茶の間をわかし続ける国民的番組“朝ドラ”――そのあらすじと視聴者からの反響を、サイゾーウーマンが週2回(火・金曜日)お届けします!

『とと姉ちゃん』(NHK 総合/月~土、午前8時) 幼くして父を亡くした小橋常子(高畑充希)が、「父(とと)」の代わりとして、母と妹2人を守りながら、怒涛の戦前・戦後をたくましく生き抜いていく物語。総合誌「暮しの手帖」の創業者たちの軌跡をモチーフにしている。

■7月23日(土)/96話~7月26日(火)/98話
 「あなたの暮らし」創刊号が売れ、順調に物語が進むかと思いきや、常子が考案した「直線裁ちでの洋服の作り方講座」が洋裁学校の校長たちによって妨害されるという展開になった96話。洋裁学校と常子たちのバトルが始まると思いきや、何事もなかったかのような97話の始まりに「1回見逃したかと思った」という意見も。

 その97話には、常子たちの女学校時代の恩師・東堂先生(片桐はいり)が登場。先生の再登場に喜びの声が上がりつつも、先生が物置で暮らしていることがわかると、「今の境遇が悲しい」「空襲で失った駒込の家について語るところが切ない」など、見ていて泣けてしまったという視聴者が多かったようだ。

 さらに98話には、先生の家をリフォームし、そのビフォア・アフターを雑誌に掲載するという企画を編集長の花山伊佐次(唐沢寿明)が発案。常子ら5人が東堂先生の自宅に行き、取材をすることに。これに対し、視聴者からは「デリカシーがなさすぎる」「手土産くらい持っていくべき」と厳しい意見が相次いだほか、「1脚50円のイスは高い」とする設定に、「『あなたの暮らし』が1冊50円、先に開こうとした講座が1回100円なのに、金銭感覚がわからない……」「脚本のミスなのでは」という意見も目立った。

 一方で、花山がリンゴ箱を30個購入したことに対し、「リンゴの箱がどうなるのか楽しみ」「先生の家がリフォームされて、夫と幸せに過ごせればいい」など、今後の展開に期待の声も上がっている。

 16週には自己最高である週平均視聴率24.0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)をたたき出した『とと姉ちゃん』。17週でのビフォア・アフター企画は、さらなる視聴率アップにつながるか、今後も目が離せない!?

はいりがまた泣かせにくるのよ~

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  3. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  4. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  5. マギー不倫報道に“非道すぎる圧力”
  6. 成宮友人A氏、「和解」提案の舞台裏
  7. 草なぎ剛結婚報道のウラに木村?
  8. マギー、M字開脚に「痛い」の声
  9. 『大貧乏』視聴率暴落&批判のワケ
  10. キムタクは「がんばっちゃう男」である
  11. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  12. 山崎賢人、「恋人匂わせ」投稿に呆れ
  13. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  14. 篠原涼子、「演技派女優」計画は失敗? スペシャルドラマ不振で「やっぱり現代劇向き」の声
  15. “意外すぎる”不倫常習犯タレント
  16. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?
  17. SKE48、“未成年飲酒”疑惑のツイート流出?
  18. 『べっぴんさん』新入社員に視聴者熱視線
  19. “もう終わった”イケメン俳優3人
  20. 「二度と仕事したくない」勘違い女優

ジャニーズの人気記事

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  3. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  4. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  5. キムタクは「がんばっちゃう男」である

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  3. 「日本が独裁国家に」映画監督が警告
  4. 「捨てられる妻」の典型とは?
  5. こなれを捨てた「CLASSY.」が暴挙へ

海外ゴシップの人気記事

  1. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  2. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  3. リアーナ、J. Loをアンフォロー
  4. マイケル・ジャクソン再現ドラマに、娘・パリス「ありえないほどの侮辱」! 炎上騒ぎに
  5. 私たちが知らない『クリミナル・マインド』の7つのこと