その他
【ジャニーズ研究会レポート】

目が笑ってない!? 関ジャニ∞の村上信五がジャニーズWEST桐山照史の抱える深い“闇”に迫る

 ストレスから右耳の一時的な難聴になったり、過労などが原因で気管支炎になったり、一人で食事に行くことを嫌がるほどの寂しがり屋だったりと、普段の人懐っこい笑顔からは想像できない繊細すぎる性格で知られるジャニーズWESTの桐山照史。また、以前放送されたラジオ番組『関ジャニ∞村上信五 ジャニーズWEST桐山照史・中間淳太のレコメン!』(文化放送)ではパーソナリティーを務める中間淳太が「昔、桐山は蟻を食べていた」という衝撃的なエピソードを暴露し、話題となった。

 7月21日に放送された同ラジオ番組の「レコメン!ニュースコーナー」で「嵐の二宮和也がラジオで、桐山に対して別の顔を隠し持っていそうと指摘していた」という話題となった。他の番組収録で遅れている桐山をよそに、村上が「(二宮が言っていた)心のない感じ……ちょっとわかる気ぃするな。あいつが心の底から笑っているところを、オレはこれ(同ラジオ番組)が始まってから感じたことないなぁ。あんま目、笑ってないやんあいつ!」と共感し、桐山の笑い方を指摘した。さらに、「あいつホンマになにか闇抱えていると思うねんな……人に言いたくないなにかが」と桐山の“闇”を疑った。

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク