その他

最新作公開間近! 30年前の名作映画『ゴーストバスターズ』DVDプレゼント

gohstbusters.jpg
『ゴーストバスターズ』/ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

 いよいよ8月19日に往年の名作映画『ゴーストバスターズ』の最新作が全国公開を迎えます。27年ぶりの続編ということで公開を楽しみにされている方も多いのではないでしょうか? 最新作では、監督やキャスト、ストーリーも一新され、先に公開を迎えたアメリカでは客足も好調とのこと。そんな最新作を目前に、今回は1984年公開作のDVDをプレゼントにご用意しました!

 コロンビア大学で超常現象や幽霊について研究しているピーター(ビル・マーレイ)、レイモンド(ダン・エイクロイド)、イゴン(ハロルド・ライミス)の3人。図書館で悪霊を見たのをきっかけに金儲けしようと考えたピーターは、幽霊退治の会社「ゴーストバスターズ」を結成した。初めは宣伝もむなしく、ほとんど仕事がなかったが、ある日高級ホテルにて悪霊を退治したことで一躍有名に。その頃、ニューヨークでは門の神・ズールと鍵の神・ビンツが出会おうとしていた。この2つの神が人間の体を借りて力を合わせたとき、破壊の神が生まれ、世界は悪魔に支配されてしまう。また、時を同じくして環境庁の役人ウォルターが3人のオフィスへ調査に入った際、幽霊貯蔵タンクの電源を切ってタンクは大爆発。閉じ込められていた悪霊たちが街に開放され市民はパニックに。いよいよ迎えた世界危機を救うため、ゴーストバスターズが立ち向かう……!

 ゴーストと名がつくものの、内容はほぼコメディ。冴えない男たちが食い意地の張ったゴースト相手におどおどしたり、ゴーストは退治したもののその部屋が粉々になったり、仕事にかこつけて依頼人をしつこくデートに誘ったりと、何かとツッコミどころ満載。約30年前の作品とあってCGなど年季を感じますが、「最新のCGは目が疲れちゃってダメ!!」というあなたにはぴったりかも?

 今回は『ゴーストバスターズ』のDVDを3名の方にプレゼント。夏の夜に懐かしの映画で一杯やりたいというサイ女読者の皆さん、奮ってご応募ください!

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 「オワコン女優」認定の3人は?
  2. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  3. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  4. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  5. 江角マキコ、不可解な「芸能界引退」
  6. 和田アキ子に「パワハラ批判」噴出
  7. 嫌われている“歌姫”3人を大暴露
  8. “消えたAKB48”河西智美は今
  9. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  10. 剛力彩芽、新ドラマ1.3%の壮絶爆死
  11. “もう終わった”イケメン俳優3人
  12. 日7対決“敗北しそうな番組”ランキング
  13. 「仕事をしたくない」嫌われ者タレント
  14. ムショ飯はうまいのか?
  15. 薬丸裕英から家族すらも去った?
  16. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  17. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  18. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  19. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!
  20. 新春ジャニオタ放談

ジャニーズの人気記事

  1. 新春ジャニオタ放談
  2. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  3. ジャニーズ事務所がひた隠すV6の真実
  4. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  5. 藤ヶ谷太輔、破局劇に大ブーイング

カルチャーの人気記事

  1. 他人の記事をパクるのはこんな人
  2. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  3. 「an・an」恋愛特集が、えげつなすぎる
  4. 「捨てられる妻」の典型とは?
  5. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所

海外ゴシップの人気記事

  1. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  2. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  3. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. トランプ就任式はしょぼくてもOK!