親戚に1人いる感じのウザさ!

セリーヌ・ディオンが深夜番組に出演するも、おばさん丸出しの言動で視聴者も共演者もビックリ

CelineDion-01.jpg
この手の表情を連発するセリーヌ

 今年1月14日に、最愛の夫でマネジャーだったレネ・アンジェリルを、15年間のがん闘病の末に亡くしたセリーヌ・ディオン。レネの葬儀では、夫にそっくりな長男に支えられ、立っているのもやっとという憔悴しきった姿を見せていたセリーヌだが、2月末にはラスベガス定期公演に復帰。5月には米ABC局のニュース番組のインタビューに応じ、「夫が苦しんでいるのを見るのは、ものすごくつらかった」「私の腕の中で死にたいって言っていたのに、それはかなわなかった。でも、私の心の中で逝ったのよ」と激白。悲しみをこらえながら、「今は、物理的には一緒じゃないけど、心は彼と一緒」「少しずつ前に進んでいる」などと現在の心境を明かし、同情を集めた。

 そんなセリーヌが7月21日に、人気深夜トーク番組に出演。コメディアン相手の気楽な番組だからか、おばさんっぽい言動丸出しで、世間を戸惑わせている。

 セリーヌが出演したのは、コメディアンのジミー・ファロンが司会を務める深夜トーク番組『The Tonight Show』。大勢のセレブが好んで出演している、人気番組である。ジミーから、「ラスベガス定期公演を始めたのは、2003年頃だっけ?」と聞かれたセリーヌは、「何年だったか覚えてないけど」と前置きした上で、「長男は今15歳半だけど、始めた頃は2歳にもなってなかったわね」と疲れた表情で回答。「もともと3週間のはずが、2年になり、5年の契約を結んでね」「彼らは、私のショーのためにコロシアムを造ってくれたんだけど。実は、プロジェクトが始まる前に、こう言われたの。“あぁ、またタイタニックが沈むな”って」と、ぶっちゃけ話を告白。「人が言うことなど気にせず、自分が信じることに集中しなきゃだめよね。私はそうしたわ」と、苦労話を披露した。

 そして、「タイタニックといえば、前にも話したと思うけど。私、あまりテレビ出ないから……」と記憶が曖昧なことを弁解しつつ、「実はあの曲、やりたくなかったのよね」と暗い表情で告白。ジミーが、「えっ! あの名曲『My Heart Will Go On』を!?」と大げさに驚くと、セリーヌは「えぇ、ごめんなさいね」と再び能面顔に。ジミーが、セリーヌのマネをするようにフランス語なまりの英語で「信じられないよ~」と笑いながら言うと、セリーヌもフランス語なまりの英語で、「えぇ。でも周りの人たちが私の言うこと聞いてくれなくてよかったわ」と、おどけた表情で返した。

 ここまで、まったく笑顔を見せていないセリーヌに、ジミーは、「話は変わるけど、(歌手の)アリアナ・グランデがこの番組に出演してくれた時、あなたの歌マネをしたんですけど。ご覧になりましたか?」と質問。セリーヌは「オーマイ・ゴッド」と言いながら、自分の声にチューニングするアリアナのマネを披露。ちなみに、アリアナはザ・ウィークエンドの「Can’t Feel My Face」を歌うセリーヌのマネをしたのだが、セリーヌはメロディを知っていたものの歌詞を知らなかったようで、適当にハミングするという「おばさん的行動」を見せた。

 にこりともせず歌うセリーヌにジミーは大爆笑しながら、「で、似てると思った?」と質問。セリーヌは、「えぇ、素晴らしかったわ。彼女のこと大好きだわ」と言いながら、手を低い位置に差し出し、「彼女の身長って、これくらいでしょ」とディス。「ちっちゃなクモさん~」という童謡まで歌いだし、ジミーは大慌て。これまた、「向かうところ敵なし」な、おばさんっぷりを見せた。ジミーは話を進めようとするのだが、セリーヌは「私が言いたいのは」と手を上げたり下げたりしながら「グランデなのに、トールじゃないっていう」と、スターバックスでいうところの中サイズ「グランデ」と同じ名前なのに、身長は低く小サイズの「トール」じゃないかと、しつこく語り続ける。ちなみにセリーヌは171cm、アリアナは155cm。確かに小さく感じるのだろうが、ここまでしつこくディスり続けたのは、自分のマネが気に食わなかったからなのかもしれない。

 ジミーは、暴走し続けるセリーヌを止めようと必死で、「あの、あなたにもぜひ、(アリアナも出演したモノマネコーナー)『Wheel of Music』に挑戦してもらいたくて」とオファー。しかし、セリーヌは、まさかの「ノー」と回答。「だって、彼女は」としつこくアリアナの話に戻そうとする。ジミーは手元の紙でテーブルを拭く仕草をしてごまかそうとするが、セリーヌはその紙を奪ってぐしゃぐしゃにしてしまい、ジミーは大慌て。ここで、初めてセリーヌは皮肉たっぷりな笑顔を見せた。

誰もが通る道だとはいえ、セリーヌ早いわ

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  3. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  4. 『カウコン』意外な舞台裏
  5. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  6. マツコとSMAP間に不穏な空気?
  7. セカオワ・Saoriの面倒くささとは?
  8. 「レンタル彼女」は法的に問題ない?
  9. 芦田愛菜、テレ東深夜転落
  10. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  11. マギー不倫報道に“非道すぎる圧力”
  12. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?
  13. 20~30代女性「あこがれていた歌姫」
  14. “もう終わった”イケメン俳優3人
  15. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  16. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  17. 草なぎ剛結婚報道のウラに木村?
  18. 成宮寛貴、乱行写真を売った知人
  19. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  20. キャラ変え好調の乙武洋匡

ジャニーズの人気記事

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 『カウコン』意外な舞台裏
  3. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  4. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?
  5. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  3. 「捨てられる妻」の典型とは?
  4. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  5. こなれを捨てた「CLASSY.」が暴挙へ

海外ゴシップの人気記事

  1. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. クリス・ブラウンが世紀のボクシング対決
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー