親戚に1人いる感じのウザさ!

セリーヌ・ディオンが深夜番組に出演するも、おばさん丸出しの言動で視聴者も共演者もビックリ

CelineDion-01.jpg
この手の表情を連発するセリーヌ

 今年1月14日に、最愛の夫でマネジャーだったレネ・アンジェリルを、15年間のがん闘病の末に亡くしたセリーヌ・ディオン。レネの葬儀では、夫にそっくりな長男に支えられ、立っているのもやっとという憔悴しきった姿を見せていたセリーヌだが、2月末にはラスベガス定期公演に復帰。5月には米ABC局のニュース番組のインタビューに応じ、「夫が苦しんでいるのを見るのは、ものすごくつらかった」「私の腕の中で死にたいって言っていたのに、それはかなわなかった。でも、私の心の中で逝ったのよ」と激白。悲しみをこらえながら、「今は、物理的には一緒じゃないけど、心は彼と一緒」「少しずつ前に進んでいる」などと現在の心境を明かし、同情を集めた。

 そんなセリーヌが7月21日に、人気深夜トーク番組に出演。コメディアン相手の気楽な番組だからか、おばさんっぽい言動丸出しで、世間を戸惑わせている。

 セリーヌが出演したのは、コメディアンのジミー・ファロンが司会を務める深夜トーク番組『The Tonight Show』。大勢のセレブが好んで出演している、人気番組である。ジミーから、「ラスベガス定期公演を始めたのは、2003年頃だっけ?」と聞かれたセリーヌは、「何年だったか覚えてないけど」と前置きした上で、「長男は今15歳半だけど、始めた頃は2歳にもなってなかったわね」と疲れた表情で回答。「もともと3週間のはずが、2年になり、5年の契約を結んでね」「彼らは、私のショーのためにコロシアムを造ってくれたんだけど。実は、プロジェクトが始まる前に、こう言われたの。“あぁ、またタイタニックが沈むな”って」と、ぶっちゃけ話を告白。「人が言うことなど気にせず、自分が信じることに集中しなきゃだめよね。私はそうしたわ」と、苦労話を披露した。

 そして、「タイタニックといえば、前にも話したと思うけど。私、あまりテレビ出ないから……」と記憶が曖昧なことを弁解しつつ、「実はあの曲、やりたくなかったのよね」と暗い表情で告白。ジミーが、「えっ! あの名曲『My Heart Will Go On』を!?」と大げさに驚くと、セリーヌは「えぇ、ごめんなさいね」と再び能面顔に。ジミーが、セリーヌのマネをするようにフランス語なまりの英語で「信じられないよ~」と笑いながら言うと、セリーヌもフランス語なまりの英語で、「えぇ。でも周りの人たちが私の言うこと聞いてくれなくてよかったわ」と、おどけた表情で返した。

 ここまで、まったく笑顔を見せていないセリーヌに、ジミーは、「話は変わるけど、(歌手の)アリアナ・グランデがこの番組に出演してくれた時、あなたの歌マネをしたんですけど。ご覧になりましたか?」と質問。セリーヌは「オーマイ・ゴッド」と言いながら、自分の声にチューニングするアリアナのマネを披露。ちなみに、アリアナはザ・ウィークエンドの「Can’t Feel My Face」を歌うセリーヌのマネをしたのだが、セリーヌはメロディを知っていたものの歌詞を知らなかったようで、適当にハミングするという「おばさん的行動」を見せた。

 にこりともせず歌うセリーヌにジミーは大爆笑しながら、「で、似てると思った?」と質問。セリーヌは、「えぇ、素晴らしかったわ。彼女のこと大好きだわ」と言いながら、手を低い位置に差し出し、「彼女の身長って、これくらいでしょ」とディス。「ちっちゃなクモさん~」という童謡まで歌いだし、ジミーは大慌て。これまた、「向かうところ敵なし」な、おばさんっぷりを見せた。ジミーは話を進めようとするのだが、セリーヌは「私が言いたいのは」と手を上げたり下げたりしながら「グランデなのに、トールじゃないっていう」と、スターバックスでいうところの中サイズ「グランデ」と同じ名前なのに、身長は低く小サイズの「トール」じゃないかと、しつこく語り続ける。ちなみにセリーヌは171cm、アリアナは155cm。確かに小さく感じるのだろうが、ここまでしつこくディスり続けたのは、自分のマネが気に食わなかったからなのかもしれない。

 ジミーは、暴走し続けるセリーヌを止めようと必死で、「あの、あなたにもぜひ、(アリアナも出演したモノマネコーナー)『Wheel of Music』に挑戦してもらいたくて」とオファー。しかし、セリーヌは、まさかの「ノー」と回答。「だって、彼女は」としつこくアリアナの話に戻そうとする。ジミーは手元の紙でテーブルを拭く仕草をしてごまかそうとするが、セリーヌはその紙を奪ってぐしゃぐしゃにしてしまい、ジミーは大慌て。ここで、初めてセリーヌは皮肉たっぷりな笑顔を見せた。

誰もが通る道だとはいえ、セリーヌ早いわ

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

セリーヌ・ディオンが深夜番組に出演するも、おばさん丸出しの言動で視聴者も共演者もビックリのページです。サイゾーウーマンはジャニーズ(嵐、SMAP、TOKIO、KinKi Kids、V6、NEWS、関ジャニ∞、KAT-TUN、Hey!Say!JUMP、Kis-My-Ft2、Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューやコラム、インタビューなども充実! セリーヌ・ディオン・セレブのニュースならサイゾーウーマンへ!

アクセスランキング

  1. アレク、不倫カーセックス写真は序の口!?
  2. 消えたタレント料理人たちは今
  3. 消えた“朝ドラヒロイン”女優はいま
  4. 自称「女に嫉妬される」婚外恋愛女性
  5. 小山&横尾の炎上、上層部知らない!?
  6. 神格化に疑問を感じる大物芸人は?
  7. ケシャ、スッピン撮られて1日でディーヴァに変身
  8. “クビ寸前”野球選手の女子アナ妻
  9. ジャニオタから見たハロコン初参戦記
  10. 田中萌アナ、同僚から「珍獣扱い」
  11. “ふっくらもち肌”は1分間だけ、イソフラボン配合の「なめらか本舗」【本当はヤバい洗顔料】
  12. 消えた女芸人・アジアン隅田美保は今
  13. デブのおばさん人気風俗嬢になったわけ
  14. 王道体位から刺激的体位、足ピンオナニー常習者まで…みんなが気持ちいいクンニ体位4選!
  15. ジャニーズ春の卒業・進学事情
  16. 伊藤英明、異例セックス写真掲載のワケ
  17. 山本裕典、ベッド写真流出に新展開
  18. 塀の中でもクスリの乱用はアリ?
  19. キスマイ・横尾、女性と親密写真流出
  20. 大金持ちと結婚した女性セレブ

ジャニーズの人気記事

  1. 小山&横尾の炎上、上層部知らない!?
  2. ジャニオタから見たハロコン初参戦記
  3. ジャニーズ春の卒業・進学事情
  4. キスマイ・横尾、女性と親密写真流出
  5. 『VS嵐』女子アナ出演で炎上

カルチャーの人気記事

  1. 愚かなお笑い芸人化した東村アキコ
  2. 「婦人公論」に、内村母・杉山母が登場!
  3. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら
  4. 2世議員に覚せい剤使用のウワサ!
  5. お下品なママサークルぶっ潰してやる!!

海外ゴシップの人気記事

  1. ケシャ、スッピン撮られて1日でディーヴァに変身
  2. 大金持ちと結婚した女性セレブ
  3. 私たちが知らない『クリミナル・マインド』の7つのこと
  4. キム、パリの強盗被害を生々しく語る
  5. ジェーン・フォンダ、番組にバイブ持参