こっそりセックスの極み! 寝ている同僚男子の隣で、大好きな先輩に責められる

2006年に男性向けAV作品として発売されたにも関わらず、圧倒的な女性人気を博した「東京恋図」。同作にインスパイアされたGIRL’S CHの人気動画『TOKYO25時〜深夜盗撮〜』がDMM.comにて配信されています!

 『TOKYO25時』とは、東京の深夜に生まれる男女の“日常系ドキュメンタリー作品”とのこと。東京に暮らす3組の恋人たちの部屋を盗撮アングルで覗き見し、各カップルのリアルなセックスライフが描かれている作品です。

 今回は、コウスケ(32)、ユウト(28)、ミサキ(28)が新宿区のビジネスホテルで過ごす一夜。その日はOL・ミサキの送別会。ミサキと先輩のコウスケが、悪酔いしてしまった同期・ユウトをホテルの客室に運び込むシーンから始まります。

 ベッドに寝かすやいなや、すぐに眠り始めたユウトを気にしながら、コウスケとミサキはソファに座って「今までありがとうございました」なんて話を始めます。コウスケが、「何かあったら、いつでも話聞くからな」とかっこ良い台詞をサラッと言ってのけると、ミサキはうつむきながら「気付いてくれていますか? 私の、その、先輩に対する……気持ち?」「ずっと先輩のこと、好きでした」と告白するのです。

 コウスケが「何でかわかんないけど嬉しい……。ありがとう。びっくりしたけど、(心臓を触りながら)この辺が暖かくなった」と返すと、瞬く間にいい感じの雰囲気に。ミサキの手を握り、「こっち来る?」と近づくように促してキス。コウスケのこなれ感がエロいですよ~。まあまあ長めのキスに息が荒くなったミサキに「どうしたの?」なんて言っちゃうコウスケ。このSっ気もまたエロいですね~。そのままキスを続け、ミサキの胸、脚を触り始め、ブラウスとストッキングを脱がせると、ミサキもコウスケのシャツのボタンを外していきます。

そしてミサキは、コウスケのズボンも降ろしてフェラスタート。男女ともにスーツがはだけている姿って、私服よりも何だかそそられます。というか、ミサキのフェラにちょっと仰け反って、大きなため息をつくコウスケがエロい!!! ちなみに、この間。少しだけベッドで寝ているユウトの脚が画面の隅に写り込んでいるのも◎ 忘れかけていましたが、この部屋には3人いるのです。

 とはいえ、止まらない2人は、ミサキをソファに寝かせて正常位で挿入! 時折大きくなるミサキの喘ぎ声に、コウスケは「シー」と言った後にキスや手で声を押さえます。その半面、腰は動かし続ける……。この一連の描写がすごく丁寧に写っていて、激濡れ必至シーンです!

 その後は、ミサキの胸を舐めながら対面座位→騎乗位。ミサキの視線の先には寝ているユウトが見える体勢です。ユウトに目をやり、気にしながらも感じちゃう……スリル満載!  そしてバック→正常位でフィニッシュを迎え、洋服を整え、あとはストッキングだけ……というところで、ついにユウトが目を覚まします! 「何してんすか?」と寝起き早々に勘付いた模様。この3人が3Pすることになるとかならないとか。その様子は後編にてお届けします。お楽しみ!

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク