芸能ニュース、ジャニーズ、嵐の最新情報やタブーを配信するサイゾーウーマン

 “美意識の高さ”に定評があるV6の三宅健が、7月18日深夜に放送された、自身がパーソナリティーを務めるラジオ番組『三宅健のラヂオ』(bayfm)にて、芸能人ゆえの「職業病」について語った。

 「私の職業は歯科衛生士なのですが、人と会ったときは必ず歯に目が行きます。これは完全に職業病だと思うのですが、健くんは職業病だと思うことはありますか?」というリスナーからのメールを読み上げると、三宅は「職業病だと思うこと。なんだろう……僕は別に歯科衛生士ではないけど、芸能人の歯、気になるね。見ちゃう」と、リスナーと同じように“歯”が気になることを明かした。

 「あ、この人インプラントだ! とか。この人、普通の差し歯の被せかなぁとか。不自然だな、(歯の)1番2番3番4番までしかイジってないから、すごく前に浮き出て見えるなとか。気になるよね」と、細かいところまで観察しているそうで、「でもね、しょうがないんだよ。求めているものが違うんだろうね。僕がキレイだなと思うのは、元々キレイな歯、天然歯にどれだけ近づけられるか。形も、歯の溝も、クオリティーすべて」と理想を語った。

関連記事
オンナの[裏]掲示板 新着コメント
    関連リンク

    サイゾーウーマンはジャニーズ(嵐、関ジャニ∞、Kis-My-Ft2、Hey! Say! JUMP、SMAP、KAT-TUNなど)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューや人気連載陣によるコラムなども充実!