「いまのフジ」は何をやってもダメ?

松嶋菜々子『営業部長 吉良奈津子』初回10.2%!「期待はずれの数字」「時代錯誤でフジっぽい」

1607nanako.jpg
『営業部長 吉良奈津子』(フジテレビ系)公式サイトより

 松嶋菜々子主演の連続ドラマ『営業部長 吉良奈津子』(フジテレビ系)が21日に放送開始し、初回平均視聴率10.2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)を記録した。松嶋といえば、2000年の『やまとなでしこ』(同)では各話20%超えを連発し、最終回では34.2%を叩き出すなど“視聴率の女王”に君臨していた時代もあっただけに、今回の数字はかなりの「期待はずれ」と言えるだろう。

 同ドラマは、松嶋演じる主人公・吉良奈津子が出産を経て職場復帰を果たすも、以前と違う部署に配属され、仕事と家庭の両立に奮闘するストーリーだ。

「視聴者のテレビ離れが加速している中、松嶋は近年でも好成績を保っていた。11年放送の『家政婦のミタ』(日本テレビ系)は、最終回の40.0%という数字が話題になりましたが、初回も19.5%の高視聴率スタートを切っていました。また、13年に人気作『救命病棟24時』(フジ系)の第5シリーズに主演した際も、初回は17.7%と良好。それに比べると、今作の“ギリギリ2ケタ台スタート”は、正直物足りない数字です」(テレビ局関係者)

 最近のフジ系ドラマは、ことごとく撃沈しているため、2ケタスタートを切れたのは「さすが」ともいえそうだが、「本人のモチベーションが心配」(同)との声も。

「松嶋が3年ぶりに連ドラの主演を務めるとあって、楽しみにしていた視聴者も少なくなかったはずですが、ネットの感想は『時代錯誤な感じが、フジテレビっぽいね』『松嶋菜々子の良さを生かせていない』などと、ネガティブなものが多い。しかし、全てがフジのせいというわけでもなく、今作には松嶋サイドもかなり細かく注文をつけていたそうです。当初はキャストも企画も全然違うものだったのですが、松嶋サイドが大幅な変更を要求したといわれています。昨今のフジの低迷を目の当たりにして、口を出さずにはいられなかったのでしょう」(同)

 一方で、松嶋と時間帯は異なるが、14日から同じ木曜日に新ドラマ『はじめまして、愛しています。』(テレビ朝日系)をスタートさせた尾野真千子は、初回こそ10.0%と微妙な滑り出しだったものの、21日の第2話では11.4%と数字を上昇させた。

「尾野は、14年のフジの月9ドラマ『極悪がんぼ』主演で、当時の月9史上最低視聴率を更新した苦い記憶があった。しかし、今回は徐々に視聴率をアップさせていく兆しも見えるし、なんといっても脚本には『家政婦のミタ』の遊川和彦氏が起用されている。尾野本人も、気合が入っているでしょうね。これに対して、松嶋の方は次回以降の視聴率がどう出るか……最終的に“大爆死”となり、松嶋の“高視聴率女優”の看板に傷がつくかもしれません。昨年『オトナ女子』(フジテレビ系)で惨敗を喫した篠原涼子の二の舞を踏む可能性もあります」(同)

 数字で心を乱すことなく、松嶋には3年ぶりの主演にまい進してもらいたいものだが。

フジはあの頃に溜めていた膿を出しているのでは?

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  2. 『カウコン』意外な舞台裏
  3. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  4. セカオワ・Saoriの面倒くささとは?
  5. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  6. マツコとSMAP間に不穏な空気?
  7. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  8. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  9. 番宣出演でタトゥー発覚の木村拓哉から、透けて見える“状況”
  10. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  11. 芦田愛菜、テレ東深夜転落
  12. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  13. 紀香の書き初めにネットユーザー失笑
  14. “もう終わった”イケメン俳優3人
  15. 『べっぴんさん』紀夫人気が暴落?
  16. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?
  17. キャラ変え好調の乙武洋匡
  18. 成宮寛貴、乱行写真を売った知人
  19. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  20. 婚約中の浮気も不倫と同じ?

ジャニーズの人気記事

  1. 『カウコン』意外な舞台裏
  2. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  3. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  4. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?
  5. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 「捨てられる妻」の典型とは?
  3. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  4. 覚せい剤使用体験の天国と地獄
  5. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー