芸能ニュース、ジャニーズ、嵐の最新情報やタブーを配信するサイゾーウーマン

syouchantoaibachan.jpg
おじさんにチューされ、ベトナムにも行ったのに!!

 嵐のメンバーが体当たりで挑んだバラエティー特番『嵐ツボ』(フジテレビ系)が20日に放送され、その視聴率が7.9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)と振るわなかったことがわかった。同番組は、「全員が30代を迎え、一段と輝きを増す嵐5人がここからさらにひと皮むける可能性を秘めた番組」と銘打ち、メンバーそれぞれが未知の世界を体験するという内容だったが、業界関係者やファンからは酷評が噴出している。

「番組では、大野智が四ツ葉のクローバーを探しに沖縄へ、また櫻井翔が最高級の香木を求めてベトナムに飛び、相葉雅紀も福島県・新潟県・山形県の3県が交わる“境界線の聖地”を訪れるなど、大掛かりなロケを敢行。二宮和也と松本潤は都内ロケでしたが、それぞれ『パンダの撮影』『テレビ初公開となる“隠れメニュー”を食べる』といった企画に挑戦しました。しかし、Twitter上の視聴者の感想を見ると『嵐の番組で、こんなに面白くないと思ったの初めて』『嵐を出しておけば、何でもいいと勘違いしてない?』『企画がダメ。つまらない番組で、忙しい嵐をロケに連れ回さないで!』など、批判の嵐となっています」(芸能ライター)

 番組は今後、不定期でレギュラー化するとファンの間で話題になっている。しかし「こんなのがレギュラー化するなんて、フジのセンスを疑うわ」といった呆れた声のほか、「すぐ終わりそう」と、早期の番組終了を予想する者も。

「フジでは、2013年7月に『あたらしあらし』という特番を2週連続で放送。こちらは深夜帯での放送でしたが、7.8%と7.1%を記録しました。今回はプライム帯にもかかわらず、深夜の数字とほぼ変わらないとあって、“爆死”といえるレベルでしょうね。また『嵐ツボ』の裏で放送された日本テレビ系の連続ドラマ『家売るオンナ』は10.1%、テレビ朝日系の『報道ステーション』は12.0%と、いずれも2ケタ台。同じバラエティーでも、TBS系の『水曜日のダウンタウン』が8.1%で『嵐ツボ』に勝利しました。『嵐ツボ』が勝てたのは、唯一テレビ東京の『水曜ミステリー9・保険犯罪調査員 佐伯初音 空白の起点』(6.1%)のみです」(同)

 なんとも残念な結果だが、フジは『嵐ツボ』の番宣を積極的に行っていた。『めざましテレビ』には18日から3日間にわたる連動企画が組み込まれたほか、20日は前番組の『ホンマでっか!?TV』に二宮と相葉がゲスト出演。こちらは視聴率10.3%を記録しており、視聴者を『嵐ツボ』までつなげられなかったことが見て取れる。

「多くのファンをガッカリさせた『嵐ツボ』ですが、各々のロケのため、メンバー同士の絡みが少なかったのも不評の一因のようです。リアルタイムで見ていたファンの『面白くない』ツイートが飛び交ったことで、録画をした人からも『見なくていいかな』との声も上がっています。フジは08年から放送中の『VS嵐』の視聴率不調にも悩まされており、新たな嵐の番組を模索しているのでしょうが、『嵐ツボ』のレギュラー化は歓迎ムードとは言えません」(同)

 フジが力を注いだ特番『嵐ツボ』だが、レギュラー化への道のりは厳しいと言わざるを得ないようだ。

『ARASHI LIVE TOUR 2015 Japonism(初回プレス仕様)[Blu‐ray]』 「5人でテキトーになんかやらせる」のが一番面白いよね amazon_associate_logo.jpg
オンナの[裏]掲示板 新着コメント
    関連リンク

    サイゾーウーマンはジャニーズ(嵐、関ジャニ∞、Kis-My-Ft2、Hey! Say! JUMP、SMAP、KAT-TUNなど)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューや人気連載陣によるコラムなども充実!