[ジャニーズファン・最近のHOT TOPIC]

『FNSうたの夏まつり』、ジャニーズ11組登場も視聴率ダウン! SMAPファン「数字は正直」

15fnssummer_smap.jpg
この絵が見たいんです!

 7月18日に放送された音楽特番『FNSうたの夏まつり』(フジテレビ系)が、午後7時~9時台の視聴率で10.9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)を記録したことが伝えられた。SMAP・中居正広が司会を務めた『音楽の日』(TBS系、7月16日)や嵐・櫻井翔がMCの『THE MUSIC DAY 夏のはじまり。』(日本テレビ系、7月2日)といった大型音楽番組の中では、ジャニーズから最多の11組・62名が参加した『夏まつり』だが、ジャニーズ勢の出演は数字につながらなかったようだ。

 今年は6月29日に放送され、TOKIO・国分太一が司会を担当した『テレ東音楽祭(3)』(テレビ東京)を皮切りに、続々と日本テレビ、TBS、フジテレビが音楽特番を制作。『テレ東音楽祭』にはTOKIO、KinKi Kids、V6、NEWS、関ジャニ∞、Hey!Say!JUMP、A.B.C‐Z、ジャニーズWESTの8組が登場し、視聴率は3.6%(午後6時25分~7時)、7.9%(7時~10時48分)を記録した。昨年の同放送は、A.B.C‐ZとV6が不在で、3.5%(6時30分~7時)、5.8%(7時~10時40分)、6.0%(10時44分~48分)だったため、今年は視聴率が上昇したといえる。

「去年の『MUSIC DAY』の視聴率は、1部(午後12時から4時30分)が8.3%、ニュースを挟んで2部(4時50分~7時)は12.7%、3部(7~10時台)が15.7%をマークしていました。同様のタイムスケジュールで放送された今年は、嵐や初出場のSexy Zoneら9組がシャッフルメドレーなどを披露したものの、8.0、9.8%、14.2%と、全時間帯を通して数字がダウンしてしまいました」(ジャニーズに詳しい記者)

 一方、中居が司会の『音楽の日』は出演が期待されたSMAPが「今年は新曲のリリースをしておらず、十分なパフォーマンスができない」との理由から辞退し、KinKi Kids、NEWS、Kis‐My‐Ft2、Sexy Zoneと、深夜帯の『音楽の日×CDTV 朝まで夏フェス!2016』にA.B.C‐ZとジャニーズWESTが登場し、計6組が参加。視聴率は、1部(午後2時~5時半)が4.9%、2部(6時半~7時)は6.8%、3部(7時~9時台)が10.6%と、ゴールデンタイムにかろうじて2ケタに届いた程度だった。昨年の同放送は、5.3%、8.1%、10.7%(7時~11時)で、今年は大幅な減少こそなかったものの、数字の上昇は見られなかった。

 そして、『夏まつり』にはジャニーズ11組が登場、今年は放送時間を拡大して11時間越えの生放送を行った。

「ところが、時間が長すぎたことも要因なのか、視聴率は6.1%(午前11時45分~午後4時50分)、8.8%(5時~7時)、10.9%(7時~9時)、10.5%(10時~11時24分)と、低調に終わりました。SMAPが『華麗なる逆襲』で大トリを飾った去年の視聴率は、1部(午後7~9時)が10.7%、2部(9~11時台)13.3%と2ケタをキープしていただけに、SMAPファンからは『数字は正直だった』『低視聴率はSMAPが出なかったからだと思っちゃう』と、揶揄する声も上がっています」(同)

 また、今回は『SMAP×SMAP』の時間帯を潰して『夏まつり』を放送したこともファンの間で物議を醸していただけに、フジテレビに対する風当たりも強いようだ。

 相次いで放送された音楽特番の中では、『MUSIC DAY』が圧勝となった今夏。この先には、9月19日にテレビ朝日系の『ミュージックステーション ウルトラFES 2016』が控えている。今度こそSMAPの出演はあるのか、出演情報に期待したい。

SMAPファンの思考回路がショートする前に何卒……

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク