武井咲、影薄すぎ……

『せいせいするほど、愛してる』第2話7.4%!! 「タッキーのコント劇場」と大ウケも爆死のワケ

1607_seiseisuruhodo_1.jpg
『せいせいするほど、愛してる』(TBS系)公式サイトより

 19日、7月クールの連続ドラマ『せいせいするほど、愛してる』(TBS系)の第2話が放送された。平均視聴率は7.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)と、初回の9.3%を下回る“爆死”ぶりだが、滝沢秀明が見せる“意外な姿”に多くの反響が上がっている。

 武井咲演じる会社員・栗原未亜と、滝沢演じる同社副社長・三好海里の不倫愛を描く同ドラマ。不倫を純愛とするテーマに放送前からネット上で批判の声が飛び交っていたが、ふたを開けてみれば、「コントみたいなドラマ」「ネタが豊富」と、視聴者の笑いを誘っているようだ。

 第2話では、未亜と海里がコスプレパーティーに参加。そこで海里が披露した海賊のコスプレ姿には「海賊コス、似合いすぎ!」「違和感なさすぎる」「ドラマが滝沢劇場と化してる」といった歓喜の声が飛び交い、大きな話題になった。

「第1話では、あのクールなイメージの滝沢がいきなり激しいエアギターを披露するという、とってもシュールな場面がありました。そのため、放送前から『今回もエアギターあるかな?』『エアギターに期待!』と期待する声が続出。結局、第2話には登場しなかったのですが、次回予告ではエアギターをする滝沢の姿が映っていたので、『次回のエアギターが楽しみ』『全力で待機するしかない』と盛り上がっているようです。しかし一方で、『シリアスなのかギャグなのかわからない』という困惑の声も上がるなど、こうした“ネタ”に乗り切れない人も。恐らく、長年民放ドラマから遠ざかっていた滝沢だけに、彼に馴染みのない層には、あの演出がまったく響いていないのかもしれません。視聴率も第2話で7%台に落ち込んでしまったので、『持ち上がっているのは一部だけ』という可能性が高いです」(芸能ライター)

 そんな中、Twitterで滝沢にエールを送ったのが、元ジャニーズの赤西仁だった。滝沢が番宣のために出演した『櫻井・有吉THE夜会』(TBS系、14日)放送中、突然「タッキーーーー!!!」とツイートして、ジャニーズファンを驚かせた。

「ジャニーズ時代お世話になった滝沢への、赤西なりの応援だったのでしょう。15日にも『タッキー時代を動かしちゃいなよ』とツイートし、ファンを喜ばせていました。しかし、そんな赤西やファンの盛り上がりの一方で、『THE夜会』の視聴率は10.0%で、その他放送回と比べてずば抜けて高いということはありませんでした。ドラマ本編同様に、話題にはなるが、数字が追いついていないという印象です」(同)

 このまま数字が落ち込まないよう、次週の“エアギター”で盛り返しを見せてくれることに期待したいが……。

タッキー、NGなしジャニーズになるつもり??

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  2. SKE48、“未成年飲酒”疑惑のツイート流出?
  3. 上戸彩、激ヤセ&髪バッサリで会見登場
  4. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  5. マギー不倫報道に“非道すぎる圧力”
  6. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  7. マギー、M字開脚に「痛い」の声
  8. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?
  9. 成宮友人A氏、「和解」提案の舞台裏
  10. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  11. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  12. 篠原涼子、「演技派女優」計画は失敗? スペシャルドラマ不振で「やっぱり現代劇向き」の声
  13. キムタクは「がんばっちゃう男」である
  14. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  15. 『大貧乏』視聴率暴落&批判のワケ
  16. 山崎賢人、「恋人匂わせ」投稿に呆れ
  17. “意外すぎる”不倫常習犯タレント
  18. “もう終わった”イケメン俳優3人
  19. 藤原さくら、違和感だらけの起用
  20. マッチの葬式にはしゃぐ井ノ原

ジャニーズの人気記事

  1. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  2. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  3. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  4. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?
  5. キムタクは「がんばっちゃう男」である

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 「日本が独裁国家に」映画監督が警告
  3. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  4. 「捨てられる妻」の典型とは?
  5. こなれを捨てた「CLASSY.」が暴挙へ

海外ゴシップの人気記事

  1. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  2. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  3. リアーナ、J. Loをアンフォロー
  4. 発禁レベルのジャケ写の洋楽アルバム
  5. マイケル・ジャクソン再現ドラマに、娘・パリス「ありえないほどの侮辱」! 炎上騒ぎに