【連載】プウ美ねえさんのエプロンメモ

「セックスしてる自分が気持ち悪い」のはなぜ……? プウ美ねえさんの性愛レッスン

epumemo23.jpg
(C)熊田プウ助

家族関係、恋愛、夫婦関係、仕事、結婚、介護、人生……サイ女読者のお悩みに“プウ美ねえさん”こと熊田プウ助が、いつもそばに置いておきたい“エプロンメモ”とともに回答します。

【今月のお悩み】
「セックスを楽しめるようになりたい」
セックスが嫌でしょうがありません。付き合って1年の彼氏がいるのですが、誘われても「服を脱ぐのがめんどうくさい」と思ってしまいます。セックスしてる自分を想像すると気持ち悪いとも感じてしまいます。若い頃は、そんなこと思ったこともなかったのですが……。ちなみに、性欲がなくなったわけではなく、1人ではしょっちゅうしています。セックスを楽しめるようにするにはどうしたらいいでしょうか?(ヨネコさん、26歳)

【プウ美ねえさんからの回答】
 お誘いがあるのに「嫌でしょうがない」なんて、相性に問題があるのではと思ってしまうのですが、その点は大丈夫ですか? すべてがゆるされ、愛し愛されるセックスをしていれば「自分を想像して気持ちわるく」は、ならないのでは……。されたいことや、してあげたいことをきちんと話し合っていますか? 

 ですが、まあ、ヨネコさんのお年ならば、あまり気にすることもないでしょう。セフレなら、セックスの熱意がうすれれば関係も終わりですが、彼氏とはそれ以外にも、お互いの仕事を尊敬したり、なにかを一緒に楽しんだりという結び付きが持てます。また、長くつきあえばセックスの形が変わるのも当然で、2人で楽しめる新たな趣味が見つかったり、スワッピングをしたり、以前おねえさんが路上で見たような夫婦主催の野外乱交をするときが来るかもしれません。つきあって1年くらいで、今までどおりに楽しめなくなったからといって、あせることはないのです。彼氏を抱きたいと思うようになるまで、何も考えずに過ごすのもよい手です。あまり、1人のおあそびで発散しすぎませんように。

 また「セックス=脱ぐ。だからめんどう」というのは、いささかお若い考えかたです。学生服、和服、各種制服、全身タイツ(局部がジッパーで開口するタイプがあります)など、「着た」ほうが楽しいものはたくさんあるのですよ。どうしても行為のための着脱がめんどうならば、2人でお風呂にはいった時になさるのがよろしい。ベッドも汚れず、ティッシュ代も浮いて、おトクです。

【今月のエプロンメモ】
おねえさんは、好きな人とおいしいものを一緒に食べるときのような、喜びを共有する瞬間がだいすきです。彼氏と共通の趣味を作るとか、ごはんは必ず一緒に楽しむとか、一緒にテレビをみてよく笑うとか、しあわせな時間をふやすと、きっとセックスも楽しくなりますよ。

熊田プウ助(くまだ・ぷうすけ)
1969年生まれ、ゲイ漫画家。都内でひっそりと飼い猫と暮らす日々を描いたエッセイマンガ『本日もおひとりホモ。中年マンガ家生活』(ぶんか社)など、著書多数。『世界一周ホモのたび 狂』(同)が4月15日に発売。

<お悩み大募集>
サイゾーウーマン読者の皆さんから、プウ美ねえさんに相談したいお悩みを募集しています。下記フォームよりご応募ください。

ご応募はこちらから
思わず「全身タイツ 局部 開口」で検索しちゃった

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  2. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  3. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  4. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  5. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  6. 日7対決“敗北しそうな番組”ランキング
  7. 新春ジャニオタ放談
  8. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  9. ムショ飯はうまいのか?
  10. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  11. 狩野英孝「圧力一切ナシ」の裏側
  12. 違法ギャンブルにハマる危険な芸能人
  13. “もう終わった”イケメン俳優3人
  14. 木村&静香夫妻の「子育て」美談の狙い
  15. 不倫の証拠はホテルで価値が違う?
  16. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  17. 番宣出演でタトゥー発覚の木村拓哉から、透けて見える“状況”
  18. 紀香の書き初めにネットユーザー失笑
  19. 狩野英孝、「最悪逮捕も」?
  20. 富裕層幼稚園は、ファッションも仕事のうち

ジャニーズの人気記事

  1. 新春ジャニオタ放談
  2. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  3. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  4. ジャニーズ事務所がひた隠すV6の真実
  5. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?

カルチャーの人気記事

  1. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  2. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  3. 「捨てられる妻」の典型とは?
  4. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら
  5. 「婦人公論」で小保方連載スタート

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  3. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  4. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー