「また不倫したい」と答えた人数は…

 ずっと昔から「ハイリスクな関係」という認識は定着しているというのに、滅びることのない“不倫”。 一体どんな人が、どんな思いで、どんな相手と、どんなことをしているのか……真実を、知りたい。ということで、messy調査にて不倫中or過去に不倫していた経験者の方々のご意見を募ったところ、267名の皆様にご回答いただきました。誠にありがとうございます!

 前編では、年齢や出会いなどの基本的なカップルデータを開票しました。そして、「結婚願望の有無」もお伺いしたところ、68.1%が「不倫相手との結婚願望はない」とのこと。不倫とは、慰謝料を請求されるかもしれない「不貞行為」なのに、結婚願望がない!? となると、どんなメリットがあり、何を得ているのか……。そして逆もしかり。どんなデメリットがあり、何を失うのか……。まずは、一番想像に容易いリスク「配属者バレ」について開票してみましょう!

Q.配属者にはバレましたか?
・バレた:25.6%
・バレてない:74.4%

「バレた」
・バレてると思うが、私個人は特定されていない。
・バレましたが、相手の方が庇ってくれて素性を明かさないまま終わりました。
・彼の携帯でバレたけど、まだ続いています。
・奥さんがホテルに乗り込んできた。
・彼の配偶者に、写真等見つかった。
・旦那にバレた。私の行動が怪しかったため携帯を見られた。

「バレてない」
・お互いバレていないようでバレていたのかもしれない。
・彼の奥様は疑っていたけど、バレずに終わった。
・バレてなかったはずだけど、カードの明細を見たらバレバレだと思う。

 74.4%が「バレてない」とはいえ、「バレてないと思う」「多分大丈夫」と、半信半疑の方が目立ちました。その警戒心は、常に持つべきなのかもしれませんね。当事者たちが気づかぬうちに、配属者や周囲の人が何かをリサーチしているかもしれませんから。不倫を肯定するわけではありませんが、もしするのであれば絶対に配属者にはバレないこと。その自信がないのであれば不倫はしないこと。これが最低限のマナーなのではないでしょうか。不倫を全肯定するわけではありませんが……。

Q.関係を解消したきっかけ
・自身に他に好きな人・彼氏・旦那ができた:29.6%
・熱が冷めた:18.3%
・仕事の都合:18.3%
・音信不通:6.3%
・相手に他に好きな人ができた:8.4%
・相手が離婚したから:7.6%
・配属者にバレた:6.7%
・その他:4.8%

回答の詳細
・好きになって苦しくなった。
・生理が遅れ、不安になったから。妊娠はしなかったけど、もうやめようと思った。
・相手は離婚したが、いつのまにか別の女性に手を出していて妊娠させていたから。
・旦那の大切さに気づいた。
・お互いに疲れたから。
・私が耐えれなくなり別れを切り出して、あっさり了承された。
・自分の離婚から、人生を考え直した。ある時、もうセックスしたくないと感じた。
・彼氏ができて、後ろめたい関係を全て清算したかったから。
・相手のことも、不倫してる自分のことも嫌になったから。
・相手が奥さんと仲良くし始めて熱が冷めたから。
・本当に結婚したかったから。

Q.不倫相手とのその後の関係
・一切連絡を取っていない:36.6%
・友人:18.2%
・彼氏or旦那:14.2%
・連絡は来るけど無視:11%
・仕事上の付き合いのみ:10.2%
・不倫関係に戻った:9.8%

回答の詳細
・音信普通……だったけどFBで息子さんらしき人が友達かも? って提案されてた。
・その後は風の便りに聞くぐらい。もう亡くなってるかも。
・一度友人になったのですが、数年後には再度不倫関係に。

 FBの「友達かも?」機能はろくなことをしませんね。やはり恐るべし、SNS。

Q.不倫の楽しいところ
・不倫だから楽しいわけじゃない/普通の恋愛と同じ:25.7%
・ずっと恋人同士のラブラブ感が味わえる:17.1%
・楽しいところなんてない:12.9%
・相手の良い部分だけを見れば良い:7.1%
・責任がない:7.1%
・女として扱ってもらえる:5.8%
・背徳感:5.7%
・その他:18.6%

回答の詳細
・相手が年上でお金もあったので、知らない世界を体験できた。
・ちょっとしたことでも喜べる。
・お互いに誠意を求めない。
・独身時代に戻ったような胸が高鳴る日が続く。自分を磨こうとする時が楽しい。
・非現実をただただ楽しむ。
・ファンタジー。結婚や子供等、先々のことを考えず、無邪気に好きでいられる。中高生の恋愛のようだった。
・利害関係が一致していればメリットしかない。
・相手から束縛されない。
・周りは誰も知らない、二人の秘密感が良い。
・恋愛のいいとこ取りのような感覚。
・旦那に勝っているような優越感。
・もう1人の恋人がいる感じ。

Q.不倫のつらいところ
・なかなか会えない:26.7%
・家族や友人など、周りの人に嘘を付かなきゃいけない:23.3%
・独占できない:13.6%
・将来性がない:8.9%
・罪悪感がある:6.4%
・つらいところなんてない:7.8%
・自由に連絡できない、遠慮しないといけないことが多い:4.4%
・その他:8.9%

回答の詳細
・どんなに楽しい時間を過ごしても「妻子の居る自宅に帰る」、「電話出来ない」。
・いつも家族のいる家に帰っていく時に二人で過ごした楽しい時間がチャラになるほど悲しい
・年末年始、長期休暇。相手に何かあった場合自分には連絡がないので安否確認ができない。
・婚期が遅れる。
・「反社会的なことをしている」という気持ち。
・常に受け身なのに相手が束縛してくる。
・不毛。
・孤独。
・我慢ばかり。待つことが多い。ひとりの時はモンモンとするけど、彼といる時は明るく振る舞う。楽しいし嬉しいけどやっぱり虚しくなる。彼に不満をぶつけて叫びたいけどできない。いつか終わることを覚悟してなきゃいけない。
・第三者は知らないので、そういった人たちのいる場で普段聞かない相手家族の話を聞かされた時。
・いつ終わりがくるかわからないところ。
・会話に気を遣う。
・あげたらきりがない。

 12.9%が「楽しいところなんてない」反面、7.8%は「つらいところなんてない」。もちろん関係性にもよりますが、少なくとも「楽しいところなんてない」「(つらいところを)あげたらきりがない」方が不倫関係から足を洗っていることを祈ります。

Q.不倫で得たもの
・女としての価値を再確認できた:21.4%
・何もない:18.6%
・普通の恋愛と同じ「楽しかった思い出」:10%
・忍耐力:8.6%
・ときめき:8.6%
・「不倫は良いものではない」と気付けた:7.1%
・初めて本気で人を好きになれた:5.7%
・家族の大切さを知った:4.3%
・人生経験:2.9%
・癒やし:2.8%
・その他:10%

回答の詳細
・お金、男性を簡単に信じてはいけない。必ず裏の顔があるという学び。
・お金を得た。
・本当に好きな人といることの楽しさを知った。
・男の扱い。男のずるさ。男の情けなさ。
・博愛精神。
・嘘が上手くなった。
・社内不倫だったので仕事で特できた。
・自分が思ってた以上にバカだってことに気付けた。
・生活にハリが出た。
・経済的に余裕のある相手なので、贅沢な食事やプレゼントなど。
・愛情の形にはさまざまあるということ。
・既婚男性の思考回路。

Q.不倫で失ったもの
・特になし:37%
・婚期/妊娠適齢期:11.1%
・友人:10.2%
・時間:9.9%
・家族:6.2%
・夫への愛情:5.9%
・世の男への信頼:3.5%
・その他:16.2%

回答の詳細
・不倫はバレなかったけど、裏切った事実を抱えながら家族と向き合わなければならない。
・結婚生活(不倫がバレて離婚した訳ではありませんが、不倫していなければ、もっと主人を大切に出来た)
・髪の毛。悩み過ぎてストレスで、円形脱毛症になりました。
・子供に正直に不倫を打ち明けてたので子供の信頼。
・男性にワガママを言えなくなった。
・結婚願望。
・自分自身の倫理観。
・純粋な道徳心のようなもの。
・直後は「時間を無駄にした」と思ったが、今はそれも肥やしになってるかなと。
・子供を生む適齢期。今、不妊治療している。
・居場所。

 失うものは何もなく、「女としての価値」という承認欲求だったり自己肯定感を得られるのであれば不倫はなくならないでしょうね。むしろ、配属者にバレたり、友人を失ったりなどの痛手を追わない限り、不倫を繰り返す人は多いのではないでしょうか……なんて予想は見事に外れました

Q.また不倫をしたいと思う?
・はい:17.5%
・いいえ:60%
・しても良い/しちゃうかも:22.5%

「はい」
・好きな人ができたら。ずっと旦那だけにときめくのは無理なので。
・まだ自分の中の女を腐らせたくない。
・セックスがしたい。
・不倫をしていたほうが夫婦関係は上手くいくから。
・得るものは何もないが、もう独身者に惹かれない。
・いつまでも女性として扱ってほしいから。

「いいえ」
・結婚したいから。
・疲れるから。
・子供が好きで、早く産みたいから。
・自分に旦那と子供が出来、家族を傷付けるのは嫌だから。当時は若かったので、自分の気持ちしか考えおらず「バカだったな」と後悔している。
・したくない、しちゃいけない。リスクが高すぎる。
・自分の職場や家族にバレて失望させたらと思うと怖い。相手の家族にバレた時に慰謝料とか払えないし、ゴムありでも妊娠する可能性はある。
・独占欲が強いので一番に愛されてないと嫌。
・したらダメ。辛い思いをするだけ。
・「自分さえ良ければ◎」なんて恋愛は意味がないから。障害があると燃えるけど、不倫はたくさんの人を不幸にする。
・何も良いことがないから。
・めんどくさい
・結婚を考えるなら時間がもったいない。

「しても良い/しちゃうかも」
・積極的にしたいとは思わないが、することもあるでしょう。人の心に枷ははめられないから。
・同じ相手ならしても良い。
・「したい」「したくない」とかではなく、好きなら自然と形になる。それが、どんな形になるかは、それぞれだと思う。
・相手がいたら。

 過半数が「いいえ」とは意外でした。しかし、すべての回答を集約すると納得できる部分もあります。要するに……多くの方にとって、普通の恋愛と何ら変わらない感覚で不倫をしていて、女としての価値を見出したり、良い思い出となるワケです。でも、普通の恋愛と違うところは、「得るモノが何もない上にリスクが高すぎる」ということ。その上疲れるし、自分の信用はなくなるし、なかなか会えない。そりゃ「もうしたくない」。

 でも、理屈ではないのが恋愛なんですよね。「ずっと旦那だけにときめくのは無理」「不倫をしていたほうが夫婦関係は上手くいく」なんて意見には、「ならば……必要、かも?」とも思えてきます。しかし、いずれにせよ、6割の経験者が「もうしたくない」んです。それなりの覚悟がない場合は、同等の感覚を得ることのできる普通の恋愛に留めておくのが無難なのかもしれません。とはいえ、「不倫=普通の恋愛と変わらない」という価値観の多さを見るに、不倫が滅びることはなさそうです。不倫は文化……うーん、認めたくない。

今、あなたにオススメ



オンナの[裏]掲示板 新着コメント

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 「オワコン女優」認定の3人は?
  2. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  3. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  4. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  5. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  6. 嫌われている“歌姫”3人を大暴露
  7. 日7対決“敗北しそうな番組”ランキング
  8. “消えたAKB48”河西智美は今
  9. ムショ飯はうまいのか?
  10. “もう終わった”イケメン俳優3人
  11. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  12. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  13. 和田アキ子に「パワハラ批判」噴出
  14. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  15. 「仕事をしたくない」嫌われ者タレント
  16. 違法ギャンブルにハマる危険な芸能人
  17. 新春ジャニオタ放談
  18. 薬丸裕英から家族すらも去った?
  19. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!
  20. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔

オンナの[裏]掲示板人気トピック

ジャニーズの人気記事

  1. 新春ジャニオタ放談
  2. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  3. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  4. ジャニーズ事務所がひた隠すV6の真実
  5. 藤ヶ谷太輔、破局劇に大ブーイング

カルチャーの人気記事

  1. 他人の記事をパクるのはこんな人
  2. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  3. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  4. 「捨てられる妻」の典型とは?
  5. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  3. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  4. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー