その他
【ジャニーズ研究会レポート】

東山紀之主演の『刑事7人』、キャラ変&シリアス路線にファンからの嘆きが……

東山紀之主演の『刑事7人』、キャラ変&シリアス路線にファンからの嘆きが……

 東山紀之(少年隊)の主演ドラマ『刑事7人』の第2シリーズが13日に放送スタート。初回の視聴率は昨年7月クールの第1シリーズの11.8%よりもやや低調となってしまった。第1シリーズでは「警視庁捜査一課12係」に集められた東山演じる主人公・天樹悠ら個性あふれる刑事6人+法医学教授の堂本俊太郎(北大路欣也)の7人が活躍したが、第2シーズンでは大幅な人事異動が!?   天樹は別部署の「機動捜査隊」へ配属、上司の片桐正敏(吉田鋼太郎)が刑事総務課長に出世し、山下巧(片岡愛之助)は謎の部署「未来犯罪予測センター」へ。12係には係長になった沙村康介(高嶋政伸)と永沢圭太(鈴木浩介)、水田環(倉科カナ)の3人が残り、堂本は以前に増して国内外を駆け回り忙しく過ごしている。そこに所轄の刑事・青山新(塚本高史)が加わって、天樹をはじめとした旧12係メンバーと部署の枠を超えて連携しながら凶悪犯罪捜査に挑むことになる。...



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

関連キーワード

東山紀之主演の『刑事7人』、キャラ変&シリアス路線にファンからの嘆きが……のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! のニュースならサイゾーウーマンへ!