その他
【ジャニーズ研究会レポート】

吉井和哉と斎藤工とファンのおばあちゃん!? KinKi Kids20周年記念シングル「薔薇と太陽」を作った“縁”

 7月20日に20周年突入イヤー第1弾となるシングル「薔薇と太陽」をリリースするKinKi Kids。表題曲をTHE YELLOW MONKEYの吉井和哉が書き下ろしたことで話題となり、7月2日に放送された『THE MUSIC DAY 夏のはじまり。』(日本テレビ系)でテレビ初披露し、その大人っぽくエロティクなパフォーマンスで視聴者を魅了した。ラジオ『KinKi Kidsどんなもんヤ!』(文化放送)の7月11日放送回では、堂本剛が同作に関するエピソードを明かした。

 剛は「キンキの『薔薇と太陽』、吉井和哉さんに作詞作曲していただいて、ジャケットは斎藤工くんが撮ってるという謎のCDできました」と、まずはその豪華な制作体制について触れる。6月5日に放送された『KinKi Kidsのブンブブーン』(フジテレビ系)がきっかけで、斎藤が撮影したモノクロ写真がジャケットに使用されることになり、ファンの間でも話題となっていた。

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク