【連載】おおしまりえの婚活スポットリアル調査11

恵比寿横丁はナンパの聖地? 安くて旨いウワサの“きたな居酒屋”で、キラキラ男子と出会えるのか?

ebisuyokocho1_mini.jpg
恵比寿横丁の派手な入り口

 2016年は、飲み屋横丁が熱い? もともとサラリーマンおじさんの天国として存在していた飲み屋横丁。実は最近、街によって利用者の層が変わりつつあるようです。

 「新宿西口思い出横丁」は外国人の観光名所となり、「渋谷肉横丁」はピチピチ20代の遊び場となり、そして「恵比寿横丁」は、穴場の婚活スポット&ナンパスポットとして有名になりつつあるのだとか。

 婚活の場としての恵比寿を簡単に説明すると、恵比寿はおしゃれな女性を狙ったナンパの穴場として、婚活がはやる前から一部で有名でした。それが婚活ブームとともにメジャーになり、あやかろうとした男女が増え、結果、恵比寿横丁をはじめとする、いくつかの飲み屋が婚活スポットと化したといわれています。

 赤ちょうちん系飲み屋が大好きな筆者としては、「おっさんの聖地を荒らしちゃだめだよ」と嘆きたくなる気持ちもありますが、出会えるんなら仕方ない。ということで、恵比寿横丁へ女子2人乗り込むことに。“おしゃれな街のきたな居酒屋”で出会える男性とは、どんな殿方なのでしょうか?

■恵比寿横丁は、信じられない混み具合

ebisuyokocho2_mini.jpg
平日なのに大盛況

 平日夜9時。おしゃれすぎて個人的には居心地の悪い街ナンバーワンの恵比寿駅に降り立ちます。恵比寿横丁は西口から徒歩2分くらい。入り口には派手な看板(お店案内)があり、わかりやすいです。ガラガラと扉を開けて、奥へと進むと……めっちゃ違和感!!

 いきなり襲ってきた違和感の正体。それは、汚い飲み屋横丁なのに、結構な割合でキレイめ女子グループがいるからです。恵比寿横丁内のお客さんがどんな層か説明すると、5割くらいは男女混合orおっさんグループ(会社の飲み会っぽい)。残り2割は20~30代の男子グループ。そして3割は20~30代の女子のグループという感じでした(筆者見解)。

 つ・ま・り・これ、出会えないヤツ!!

 若い男女の比率は、パッと見で女性の方が多いのです。どうやら恵比寿横丁は婚活やナンパができるスポットとして有名になり、男女比が崩れているもよう。これから参戦する女性陣は、ご注意ください。

 「そうかそうか、そういうことか」と、筆者は眉間にしわを寄せながら、ザーッと奥まで見て回ります。魚に肉、きのこ料理など、雰囲気のあるお店が続きますが、とにかくどこも満席! 9時というピーク時だからダメなのかと思いましたが、どうやら最近は平日でも満席が多いのだとか。

 「そのスポットが有名になると、婚活の場としての質は悪くなる」というのが筆者の持論なのですが、恵比寿横丁も例外ではないようです。

キラキラ女子が多いのかー

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. SKE48、“未成年飲酒”疑惑のツイート流出?
  2. 上戸彩、激ヤセ&髪バッサリで会見登場
  3. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  4. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  5. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  6. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  7. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  8. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?
  9. マギー不倫報道に“非道すぎる圧力”
  10. 藤原さくら、違和感だらけの起用
  11. マッチの葬式にはしゃぐ井ノ原
  12. “もう終わった”イケメン俳優3人
  13. 「GENKINGの二の舞」とウワサの芸能人
  14. 篠原涼子、「演技派女優」計画は失敗? スペシャルドラマ不振で「やっぱり現代劇向き」の声
  15. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  16. りゅうちぇる、ビジネス結婚報告の手法
  17. マギー、M字開脚に「痛い」の声
  18. 木村拓哉、“かつてのタブー”大解禁?
  19. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!
  20. “意外すぎる”不倫常習犯タレント

ジャニーズの人気記事

  1. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  2. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  3. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?
  4. マッチの葬式にはしゃぐ井ノ原
  5. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露

カルチャーの人気記事

  1. 「日本が独裁国家に」映画監督が警告
  2. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  3. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  4. 「捨てられる妻」の典型とは?
  5. こなれを捨てた「CLASSY.」が暴挙へ

海外ゴシップの人気記事

  1. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  2. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  3. 発禁レベルのジャケ写の洋楽アルバム
  4. リアーナ、J. Loをアンフォロー
  5. マイケル・ジャクソン再現ドラマに、娘・パリス「ありえないほどの侮辱」! 炎上騒ぎに