サイ女の朝ドラ通信

『とと姉ちゃん』脚本にツッコミ多発! 「二度とペン握らない」宣言の花山が、あっさり編集長に

『とと姉ちゃん』脚本にツッコミ多発! 「二度とペン握らない」宣言の花山が、あっさり編集長に

 「二度とペンは握らない」――常子が雑誌の編集長を頼んだ花山伊佐治(唐沢寿明)が、そう決意した理由を明かす場面から始まった水曜日。母との思い出、言葉や絵を扱う仕事を志した理由、そして言葉が持つ怖さに無自覚なまま戦争に加担した後悔について語る場面は、多くの視聴者を魅了したようだ。「唐沢寿明の演技力に脱帽」「シリアスな横顔に見とれた」「『爆弾は怖いが焼夷弾は恐るるに足らず』と宣伝したせいで、多くの犠牲者を出してしまったというエピソードが印象的」などの感想が上がった。「回想が少ない」「話の内容に意外性がなかった」という声はあったものの、ネット上での反応は概ね良好だった。...



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

『とと姉ちゃん』脚本にツッコミ多発! 「二度とペン握らない」宣言の花山が、あっさり編集長にのページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! とと姉ちゃんドラマレビュー高畑充希のニュースならサイゾーウーマンへ!