その他
UZが連ドラに帰ってくるぞ!!

ディーン・フジオカ共演で“期限切れ俳優”返上!? 織田裕二、10月期TBS「日曜劇場」主演内定

1607hapimari.jpg
『ドラマ「はぴまり」フォトブック』(小学館)

 織田裕二が、近年ヒット作を連発しているTBS系日曜9時の「日曜劇場」で、久々の連続ドラマ主演を務めるという。ヒロインは中谷美紀、そして男優の2番手ポジションは“今旬”俳優の筆頭格、ディーン・フジオカがキャスティングされているようだ。かつては“高視聴率俳優の代表格”といっても過言ではなかった織田だが、関係者は「今回はディーンの助けが必要不可欠」と語る。

「10月クールでの放送で、現状『蘇る男』という仮タイトルがついています。織田が連ドラ主演を務めるのは、2013年『Oh,My Dad!!』(フジテレビ系)以来とあって、業界内の関心も高い。しかし、かつては『東京ラブストーリー』(同)や、『踊る大捜査線』(同)シリーズなどの大ヒットで“視聴率神話”まであった織田も、近年は陰りが見えている。『Oh,My Dad!!』は、全話平均視聴率が9.2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)と1ケタ台で、当時ネット上で盛んに『期限切れ』『大転落』といわれました」(テレビ局関係者)


 14年に主演したスペシャルドラマ『奇跡の教室』(日本テレビ系)も11.1%と伸び悩んでいただけに、『蘇る男』では、なんとしても汚名返上したいであろう織田。そこで白羽の矢が立ったのが、今や若手最強との呼び声も高いディーンだったようだ。

「ディーンは、昨年のNHK連続テレビ小説『あさが来た』で五代友厚役を演じ、幅広い年代の女性のハートをわしづかみにしました。今年1月期のドラマ『ダメな私に恋してください』(TBS系)では、深田恭子とのラブコメディを展開し、1ケタスタートだった視聴率を、2ケタ台に乗せ、人気もうなぎ上りに。続々とドラマや映画に起用されている以外にも、女性誌や情報番組でも特集が組まれるほど、まさに“ディーン時代”が到来中です。彼のブームにあやかってドラマを成功させることができれば、主演を務める織田の評価も同時に回復する。織田サイドは、今はとにかく、なりふり構わずディーンに頼る気満々なのではないでしょうか」(同)

 TBSとしても、ディーンの投入で安定した視聴率が得られると考えているようだ。

「一方、同じく日曜午後9時にドラマ枠を設けているフジは、10月期の主演に玉木宏が内定しています。4月期の同枠で放送された『OUR HOUSE』は、3%台まで視聴率が低迷し、すでに業界内外で“数字が取れない枠”として認知されているだけに、10月期も、TBSの圧勝は火を見るより明らかでしょうね」(同)

 ディーンのサポートを追い風にし、織田は視聴率神話を取り戻すことができるだろうか?

UZが既婚者子持ちって、夢だっけ現実だっけ?

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  2. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  3. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  4. 紀香の書き初めにネットユーザー失笑
  5. 番宣出演でタトゥー発覚の木村拓哉から、透けて見える“状況”
  6. 狩野英孝「圧力一切ナシ」の裏側
  7. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  8. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  9. 新春ジャニオタ放談
  10. 狩野英孝、「最悪逮捕も」?
  11. セカオワ・Saoriの面倒くささとは?
  12. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  13. 不倫の証拠はホテルで価値が違う?
  14. “もう終わった”イケメン俳優3人
  15. 婚約中の浮気も不倫と同じ?
  16. 『カウコン』意外な舞台裏
  17. 『べっぴんさん』紀夫人気が暴落?
  18. 富裕層幼稚園は、ファッションも仕事のうち
  19. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  20. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ

ジャニーズの人気記事

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 新春ジャニオタ放談
  3. 『カウコン』意外な舞台裏
  4. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  5. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔

カルチャーの人気記事

  1. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  2. 性暴力に遭った女性は繰り返し遭う
  3. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  4. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  5. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  4. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー