[ジャニーズツッコミ道場]

Sexy Zone、『THE夜会』でのキャラづけは正解なのか考えてみる

kentohuma.jpg
風磨はあこがれが櫻井で、天地創造の神が赤西なのかな?

 7月7日放送の『櫻井・有吉 THE夜会』(日本テレビ系)に、“今大人気! ジャニーズ最年少グループ”として、Sexy Zoneの5人が出演した。

 5人揃ってのトーク番組出演は初めてだという。今回は、5人それぞれのキャラクターを掘り下げ、キャッチフレーズとともに共演者の坂上忍とMCの有吉弘行に覚えてもらおうというものだった。つまり、「キャラづけ」をするということだが、覚えてもらうには一番の手法である。

 が、彼らもすでにデビュー5年目。この手の企画は、デビューしたての欅坂46とかがやるもののような気もする。さらに、今回のキャラづけについて「その方向性でいいのか、セクゾン」と思ったのは、間違いなのだろうか。

 まず紹介されたのは、中島健人。キャッチフレーズは、“最年長! 神対応のドS王子”。

 これまで「ラブホリ」的な言動がウリだった健人に、ドS男子役を演じた主演映画『黒崎くんの言いなりになんてならない』のヒットを受けて、「ドS」キャラを加えた感じか。神対応については、ファンからのどんな言葉にも「イケてる感じに言い返してくれる」ことだという。

 健人のこれまでの神対応をVTRで紹介していくが(ファン「結婚して!」→健人「そういうのは男から言わせてよ」など)、その言動に坂上は「あの子は何オカシなこと言ってんの?」とツッコみ、ポカーン。MCの嵐・櫻井翔は、「興味もってください!」と、必死だ。番組が仕込んだ握手会イベントの様子も放送された。

ファン「生まれてきてありがとう」健人「たぶん俺あなたのために生まれた」

ファン「健人くんに出会って人生変わりました」健人「俺の人生に存在してくれてありがとう」

ファン「ずっと王子様でいてください」健人「ずっとお姫様でいてください」

……なんだろう、この大喜利感。売れっ子ホストの密着VTRを見てるようでもある。そもそも、こういう言動はNONSTYLE・井上裕介のような「ブサイク」「キモイ」枠の人がナルシストぶってやるからこそ、キャラになる気もするが、カッコいい健人がやる意味はなんだ。普通に「カッコいい!」と思えばいいのか、やり切ってる感じを「さすが中島プロ!」と思えばいいのか。見る側はどう受け止めればいいのか困る。

セクチャンさえ再開してくれたらなんでもいいよ!

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 上戸彩、激ヤセ&髪バッサリで会見登場
  2. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  3. SKE48、“未成年飲酒”疑惑のツイート流出?
  4. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  5. 藤原さくら、違和感だらけの起用
  6. りゅうちぇる、ビジネス結婚報告の手法
  7. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?
  8. 「GENKINGの二の舞」とウワサの芸能人
  9. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  10. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  11. 芸能プロ震撼させた「暴露ブログ」
  12. “もう終わった”イケメン俳優3人
  13. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  14. マッチの葬式にはしゃぐ井ノ原
  15. 「臨場」シリーズもご臨終……。内野聖陽がショックのあまり白髪に
  16. 香里奈『嫌われる勇気』、視聴者総スカン
  17. 煙たがられているゴリ押し若手女優
  18. GENKING、元カレ質問で大失態
  19. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!
  20. 評判の悪い“二世タレント”を実名暴露

ジャニーズの人気記事

  1. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  2. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?
  3. マッチの葬式にはしゃぐ井ノ原
  4. ジャニーズ生写真売り上げ【12月】
  5. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  3. 「日本が独裁国家に」映画監督が警告
  4. 「捨てられる妻」の典型とは?
  5. こなれを捨てた「CLASSY.」が暴挙へ

海外ゴシップの人気記事

  1. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  2. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  3. 発禁レベルのジャケ写の洋楽アルバム
  4. マイケル・ジャクソン再現ドラマに、娘・パリス「ありえないほどの侮辱」! 炎上騒ぎに
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー