その他
【ジャニーズ研究会レポート】

横山裕出演ドラマ『ON』、ストーリーは秀逸だが描写が「グロい」「恐い」と離脱組も!

<ジャニタレドラマ・ネットの声>

■『ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子』(フジテレビ系、毎週火曜22時~)初回視聴率9.6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)

 2014年に放送された『水球ヤンキース』(同)以来、約2年ぶりにテレビドラマに帰ってきた関ジャニ∞横山裕。とはいえ、15年には舞台『ブルームーン』で主演を務め、17年には映画『破門』の公開を控えており、俳優としての仕事はここ最近途切れていない。

そんな横山が今回挑戦するドラマ『ON~』(7月12日放送)は、スリリングな “猟奇犯罪ミステリードラマ”である。次々と起こる不可解な猟奇殺人事件の捜査を通し、「人を殺す者と殺さない者の境界はどこにあるのか?」という“犯罪のスイッチ”に迫る、興味深い内容だ。初回は放送時間を拡大した2時間スペシャルとなり、関東地区は9.6%、関西地区は13.4%の平均視聴率をマーク。まずまずの滑り出しといったところだ。

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク