「なりたい顔」への欲望

KABA.ちゃん、水沢アリー、ヴァニラ――「やりすぎで怖い!」の声が噴出する整形タレント

1607_seikei_01.jpg
KABA.ちゃんFacebookより

 今年3月、タイでの性別適合手術を成功させたタレントのKABA.ちゃん。見た目をより女性に近づけるために整形を繰り返しているが、最近では「さすがにやりすぎ」という声がネットで上がっている。

 KABA.ちゃんはこれまで、顎や頬骨を削って小顔にする手術、耳たぶを大きくする福耳手術、二重まぶたを作る手術などの美容整形を経験したと明かしている。また、本人のFacebookによると、肌や体のメンテナンスとして、頻繁にダイエット点滴やピーリングなども行っているようだ。


「そんなKABA.ちゃんの“整形癖”を心配して、SMAPの中居正広は『Momm!!』(TBS系)で『会うたびに目いじったとか鼻いじったとか。きりがなくなる』『どこかでやめないと』と忠告しました。ネット上でも『どんどん美人になってる』という声が上がる一方で、『依存症になっちゃってる』との声も。また、ボイスチェンジ手術を受けて女性声に変わったことにも『体が心配』といった反応が続出しました」(芸能ライター)

 整形を公言するタレントには、ほかにも「やりすぎ!」と騒がれる芸能人がいる。例えば4月の『有吉大反省会』(日本テレビ系)で整形を告白した水沢アリーは、「見るたびに顔が違う」と騒がれている。

「水沢は2013年にバラエティ番組に出演した際にも、まぶたが閉じきれず白目になったり、涙袋が不自然に膨らんでいたりして『整形失敗?』『露骨に整形してるな』と騒がれていました。今年インスタグラムに投稿した写真で、またも別人のような顔になっていたため、『鼻をいじったのは確実だな』『眉間から鼻が生えてる。やりすぎで怖い』と話題に。『有吉反省会』では、今はもう整形をしていないとのことでしたが、ネット上では『またやりそう』『やめられないでしょ』といった声が飛び交いました」(同)

 また、数千万円かけたという整形エピソードを持つヴァニラは、6月放送の『バイキング』(フジテレビ系)で「今の医療技術だと肺を傷つけてしまう可能性が高い」と知りつつも「あばら骨を取りたい」と告白し、「それはヤバいって!」「医師にも止められてるのに死ぬぞ」などと物議を醸した。

「ヴァニラは、4月にブログでコスプレ写真をアップしたところ、『顎を削りすぎ』『マネキンみたい』とネット上で波紋を呼びました。ほかにも、レントゲン検査を受けた際、頭蓋骨に整形手術で埋め込んだボルトが写っていたというエピソードを披露し、ネットユーザーを震撼させたこともあります」(同)

 危険を伴った整形は避けるべきだが、彼女たちの「なりたい自分になる」という欲望が尽きることはあるのだろうか?

なぜ整形好きは最終的に「眉間から鼻」に行くつくのか?

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  2. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  3. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  4. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  5. 日7対決“敗北しそうな番組”ランキング
  6. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  7. ムショ飯はうまいのか?
  8. 新春ジャニオタ放談
  9. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  10. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  11. 違法ギャンブルにハマる危険な芸能人
  12. 狩野英孝「圧力一切ナシ」の裏側
  13. “もう終わった”イケメン俳優3人
  14. 木村&静香夫妻の「子育て」美談の狙い
  15. 不倫の証拠はホテルで価値が違う?
  16. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  17. 若い男を恋愛対象にするのをやめたい
  18. 番宣出演でタトゥー発覚の木村拓哉から、透けて見える“状況”
  19. 紀香の書き初めにネットユーザー失笑
  20. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!

ジャニーズの人気記事

  1. 新春ジャニオタ放談
  2. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  3. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  4. ジャニーズ事務所がひた隠すV6の真実
  5. 工藤静香、SMAP騒動に言及

カルチャーの人気記事

  1. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  2. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  3. 「捨てられる妻」の典型とは?
  4. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら
  5. 「婦人公論」で小保方連載スタート

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  3. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  4. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー