芸能ニュース、ジャニーズ、嵐の最新情報やタブーを配信するサイゾーウーマン

sibasakikouchan.jpg
「和牛王のオンナ」って強そう!

 6日付の「サンケイスポーツ」で、柴咲コウの交際が報じられた。お相手は、“和牛王”と呼ばれ、ブランド和牛の情報を世界に発信する事業などを手がける、39歳の一般男性・Aさんという。不倫や略奪でもない、一見めでたい熱愛報道だが、その裏では、柴咲の所属事務所・スターダストプロモーションの黒い思惑がうごめいていたようだ。

「お相手として報じられた男性は、実業家の浜田寿人氏。堀江貴文とともにブランド和牛を発信するなど、いくつかの事業を展開しており、また昨年には事業の1つが破産したことが話題になっています。ネットユーザーの間では、『堀江の仲間』であることに関心が集まり、『胡散臭く感じる』『この男性、大丈夫なの?』といった声が多数上がっていました」(スポーツ紙記者)

 報道当日、各メディアはスターダストに対して、「交際は事実か?」と問い合わせた。すると、各社とも“前代未聞の対応”を受けることになったという。

「スターダストの広報担当者に『実は柴咲コウは春でウチを辞めていて、現在は業務提携中』だと説明されたんです。そして『詳しくは本人のマネジャーに聞いて』と、携帯番号を教えられました」(情報番組スタッフ)

 そのマネジャーは、柴咲本人が先ごろ設立した個人事務所のスタッフで、今回の報道も、当日の「サンスポ」を読んで初めて知ったようだ。

「普通、タレントの記事を出す際には、どんな内容でも所属事務所に確認するのが業界ルール。つまり『サンスポ』は、もう『辞めた』はずのスターダストにこそ確認はしたものの、現在、実質的に柴咲のマネジメントを担っているマネジャーには、黙って記事を出したことになる。普通に考えて、この対応は明らかにおかしいです」(同)

 そこでマスコミ関係者が事情を探ると、どうやら柴咲が「スターダストから独立を考えていた」という情報が浮上したという。

「結果的にこの独立話は、業務提携という形で決着したようですが、好き勝手に活動をしようとする柴咲がスターダストは内心面白くなかったのでしょう。その“報復”として、今回あえて熱愛報道を、我関せずでスルーしたのではないでしょうか。そもそも交際情報自体、スターダスト側のリークかもしれません」(前出・記者)

 ホットなニュースと思いきや、芸能界のしがらみを象徴したかのような柴咲の熱愛報道。来年には大河ドラマ主演を控える身ながら、現在、芸能活動最大の窮地に立たされてしまっているようだ。

『続こううたう(通常盤)』 “和牛王”のネーミングだけが面白かった一件 amazon_associate_logo.jpg
オンナの[裏]掲示板 新着コメント
    関連リンク

    サイゾーウーマンはジャニーズ(嵐、関ジャニ∞、Kis-My-Ft2、Hey! Say! JUMP、SMAP、KAT-TUNなど)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューや人気連載陣によるコラムなども充実!