【連載】美容整形Dr.高須幹弥に訊く!

「モテ」は整形で作れるのか? 美容整形Dr.高須幹弥の考える“モテ顔”の極意! 

sanohinako_moteru.jpg
『佐野ひなこ ファースト写真集 Hinako』(講談社)

【第17回】「高須幹弥センセイの考える、“異性にモテる”顔ってどんな顔?」
「もっと目を大きくしたい」「鼻を高くしたい」など、顔に対するさまざまな欲求を叶えてくれる美容整形。コンプレックス解消や、あこがれの顔に近づきたいなど、“自己の欲望”を叶えるために施術する患者が多いそうだけど、「モテる顔になりたい!」と、異性の評価のために踏み切る人はいるのだろうか? そもそも、どんな顔でもモテ顔になれる“鉄板の整形術”ってあるの? 高須クリニック名古屋院・院長の高須幹弥先生、「モテる顔にしてください!」って言われたら、どんな施術をしますか?

■幹弥流“モテ顔”になる整形アドバイスとは!?
 整形を受けに来る人のほとんどは、「○○みたいな目にしてほしい」と芸能人の名前を挙げるなど、どこのパーツをどうしたいか具体的にイメージしてきます。でも、「モテる顔にしてください!」って来られる方も、たまにいますよ。特に男性に多くて、3割くらいはそんな感じ。「一度も彼女ができたことがない」とか、「好きな子がいるからカッコよくなりたい」とか、とにかくモテたい一心で整形を決意するようです。

 ただね、顔って人それぞれ違うから、“ここをこうすれば絶対にモテ顔になる”っていう施術があるわけではないんです。元の顔を生かして、ブサイクに見えている部分を整えるのが、一番自然でカッコよく、可愛くなれますから、僕はいつもそのようにアドバイスしています。

■女性の好む顔は、男ウケから遠ざかっている
 それでもやっぱり、異性に好まれる顔の傾向というものはありますね。例えば男性が惹かれる女性の顔立ちは、従順さを感じさせる“薄いメイクやノーメイクでも可愛い顔”。芸能人でいえば、広瀬すずさんや佐野ひなこさんみたいな、ナチュラルな可愛さがある顔です。逆に、浜崎あゆみさんのように、目の開きが良く鼻筋も通っている左右対称の顔は、我が強く冷たそうな印象を与えるので、男性の好みとはいえないでしょう。

 でも、実際に整形にくる女性は“化粧映え”を基準にすることが多いので、目なら大きく見える「平行型二重」が人気で、アイラインを引いても奥二重のようにならないくらい二重の幅を広くする人が多いです。ただ、蒙古ひだが張っている日本人の顔では不自然さが出やすくなるので、男ウケする顔からは遠ざかりますね。“モテ”を意識して整形するなら、「末広型二重」の方が自然な可愛らしさを作れることが多いです。あと、笑ったときに頬の肉が膨らむのを嫌がる女性も多いんだけど、頬の膨らみは若さの象徴だし、笑顔が強調されて可愛くなるので、そのままの方が男ウケも良くなります。

 それから、正面から鼻の穴が見えないようにしたいとか、輪郭もパーツもすべて左右対象に近づけたいという希望も多いけど、よほどのブタ鼻や左右非対称でなければ、どちらもヘタにいじらない方が自然で人間味があるし、男性からも好まれるんですよ。

モテを度外視したらそりゃ、あゆやhydeみたいになりたいよね~

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. SKE48、“未成年飲酒”疑惑のツイート流出?
  2. 上戸彩、激ヤセ&髪バッサリで会見登場
  3. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  4. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  5. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  6. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  7. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  8. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?
  9. マギー不倫報道に“非道すぎる圧力”
  10. 藤原さくら、違和感だらけの起用
  11. マッチの葬式にはしゃぐ井ノ原
  12. “もう終わった”イケメン俳優3人
  13. 「GENKINGの二の舞」とウワサの芸能人
  14. 篠原涼子、「演技派女優」計画は失敗? スペシャルドラマ不振で「やっぱり現代劇向き」の声
  15. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  16. りゅうちぇる、ビジネス結婚報告の手法
  17. マギー、M字開脚に「痛い」の声
  18. 木村拓哉、“かつてのタブー”大解禁?
  19. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!
  20. “意外すぎる”不倫常習犯タレント

ジャニーズの人気記事

  1. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  2. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  3. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?
  4. マッチの葬式にはしゃぐ井ノ原
  5. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露

カルチャーの人気記事

  1. 「日本が独裁国家に」映画監督が警告
  2. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  3. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  4. 「捨てられる妻」の典型とは?
  5. こなれを捨てた「CLASSY.」が暴挙へ

海外ゴシップの人気記事

  1. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  2. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  3. 発禁レベルのジャケ写の洋楽アルバム
  4. リアーナ、J. Loをアンフォロー
  5. マイケル・ジャクソン再現ドラマに、娘・パリス「ありえないほどの侮辱」! 炎上騒ぎに