そして体も大きく!

ジョニー・デップ、泥沼離婚劇となっている妻にちなんだタトゥーを「人間のクズ」という意味にお直し!

JohnnyDepp05.jpg
初めて結婚した女に裏切られ、大分体の厚みが増したジョニデさま

 今年5月中旬に突如、23歳年下の妻アンバー・ハードとの離婚騒動が巻き起こった俳優のジョニー・デップ。アンバーはジョニーからの家庭内暴力(DV)対策として接近禁止令を取得している上、2人は結婚前に婚前契約を結んでいなかったことから、事態は泥沼化。DVが事実ならば、アンバーはジョニーの莫大な資産の多くを手に入れるのではないかと注目されている。

 しかし、アンバーが接近禁止令を取得した直後から、ジョニーの娘や元交際相手、友人たちが「ジョニーはそんな男じゃない」と声を上げ始めた。接近禁止令を取得する際、アンバーの「ジョニーに対し、月5万ドル(約510万円)の配偶者手当を要求する」という主張が退けられていることから、「DVは金目当てのでっち上げ」だという説も流れるようになった。

 6月に入ると、5月24日にアンバーの弁護士がジョニーの弁護士に、「我々が提示する和解案を受け入れるように」「弁護士費用なども振り込むこと。さもないと、裁判沙汰にする」と脅すような書類を送っていたことが判明。この書類には、家や車など、アンバーが欲しいものだけが記載され、接近禁止令についてはなにも書かれていなかったため、世間は「やっぱりアンバーは金目当てなんだ」「もともとレズビアン寄りのバイセクシュアルだし、ジョニーのことなんて愛していなかったのでは? 金を分捕るために、離婚前提でジョニーと結婚したのでは?」という臆測が飛び交うようになった。

 離婚騒動発覚後のジョニーだが、ミュージシャンのアリス・クーパーやロックバンド「エアロスミス」のジョー・ペリーらと共に結成した「The Hollywood Vampires」というバンドのツアーの海外公演を行っていた。これは事前に予定されていたもので、ジョニーが観客から温かい声援を浴びながら一心不乱にギターを奏でる姿が連日話題になった。そして、ツアーが中休みに入った途端、自身が所有するバハマの島へ。

 子どもたちや、その母親で長らく事実婚状態だったヴァネッサ・パラディ、信用できる友人たちが彼を励ましに島を訪れていると伝えられるようになり、「こんなに人望のある男がDVなどするわけない」と、ジョニーは同情を集めるようになった。なお、ジョニーはこの島にいる間に、アンバーを住まわせている家から自分の荷物を運び出してもらうよう手配しており、これにアンバーが「接近禁止令違反!」と警察に通報する大騒ぎに。ジョニー側は「ジョニー本人は行っていない。それに運び出したものはジョニーのものだけ」「合法だ」と反論。アンバーの印象は、さらに悪くなってしまった。

 このように、ごたごたが続いているジョニーとアンバーの離婚劇だが、ジョニー本人は離婚やアンバーについてはなにも語っていない。しかし、傷ついていることは確かで、「激痩せした」と報じられたかと思えば、再開したツアーでは、顔がまん丸になり、おなかがズボンの上に乗っている姿を見せるなど、かなりのストレスを感じているようだと伝えられている。

 そんなジョニーが、アンバーのために彫ったタトゥーを、早くもお直ししたことが明らかになった。

専門誌はカバーアップも特集してますぜ!

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 「オワコン女優」認定の3人は?
  2. 江角マキコ、不可解な「芸能界引退」
  3. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  4. 和田アキ子に「パワハラ批判」噴出
  5. “消えたAKB48”河西智美は今
  6. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  7. 剛力彩芽、新ドラマ1.3%の壮絶爆死
  8. 嫌われている“歌姫”3人を大暴露
  9. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  10. “もう終わった”イケメン俳優3人
  11. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  12. 薬丸裕英から家族すらも去った?
  13. 「仕事をしたくない」嫌われ者タレント
  14. ママ友に「マジおばさん」って笑われた……
  15. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!
  16. 他人の記事をパクるのはこんな人
  17. 『A LIFE』浅野忠信がやり玉に?
  18. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  19. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  20. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?

ジャニーズの人気記事

  1. 『A LIFE』浅野忠信がやり玉に?
  2. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  3. マンガ『ヅャニーさん』34回
  4. 森且行、SMAP存続ステッカー貼付の真相
  5. テレ朝&TBSにSMAPファン感激のワケ

カルチャーの人気記事

  1. 他人の記事をパクるのはこんな人
  2. 「an・an」恋愛特集が、えげつなすぎる
  3. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  4. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  5. 「捨てられる妻」の典型とは?

海外ゴシップの人気記事

  1. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  2. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  3. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. トランプ就任式はしょぼくてもOK!