その他
【ジャニーズ研究会レポート】

「J-GENE」8月号は、嵐『Japonism Show』最速レポ&Hey!Say!JUMPの2009~15年ヘアコレクション!

jgene1608.jpg
「J-GENERATION」2016年8月号(鹿砦社)

 ジャニーズ専門グラビア誌「J-GENERATION」(鹿砦社)の2016年8月号は、4月23日からスタートした嵐のアリーナツアーの模様を伝える「ARASHI “Japonism Show”in ARENA 最速レポート!」をはじめ、Kis-My-Ft2やHey!Say!JUMPメンバーの歴史を振り返る特集など、盛りだくさんの内容になっている。

 巻頭は嵐のコンサートレポートで、今回は「和のテイスト」「衣装がすごい」といったツアーの見どころから「爆笑MCハイライト」、ソロページまで網羅。初日のMCでは「サンドーム福井」を「サンライズ福井」と言い間違えてしまい、謝るリーダー・大野智の様子など、臨場感たっぷりに伝えている。今号は嵐のオリジナル両面ポスターも付いているため、ファンはチェック必至だろう。

 続いての特集は「嵐×ジャニーズWEST ほのぼのエピソード」。6月に大阪と東京で開催された『嵐のワクワク学校2016~毎日がもっと輝く5つの自由研究~』で共演した嵐とジャニーズWESTメンバーに関する交流エピソードをまとめたもの。たとえば、嵐・櫻井翔とジャニーズWEST・濱田崇裕の“なで肩コンビ”や、「ケータイの待ち受けにする仲!?」の嵐・二宮和也&ジャニーズWEST・桐山照史など、ほっこりするようなネタを紹介。両グループは最近でも大野とジャニーズWEST・小瀧望がドラマ『世界一難しい恋』(日本テレビ系)で共演するなど接点が増えているだけに、双方のファンはぜひこの特集で関係性をおさらいしてほしい。

 また、ジャニーズWESTは前号に引き続き、『ジャニーズWEST コンサートツアー2016 ラッキィィィィィィィ7』レポートの第2弾が組まれており、こちらもバラエティに富んだ写真をふんだんに掲載。嵐の特集とともにお見逃しなく。

 次にご紹介するのは、今年8月でデビュー5周年を迎えるKis-My-Ft2の特集「『PLAY ZONE 2009~太陽からの手紙~』をプレイバック!」。2009年に大先輩の少年隊からバトンを引き継ぎ、伝統ある舞台に立ったキスマイメンバーの勇姿を振り返ったページとなっている。今でこそバラエティ番組のイメージも強い彼らだが、この時代は若手ならではの“チャラさ”があり、今とはまた違う魅力が満載。舞台上でエネルギッシュに輝く7人の姿は要注目。

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  2. 『カウコン』意外な舞台裏
  3. セカオワ・Saoriの面倒くささとは?
  4. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  5. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  6. マツコとSMAP間に不穏な空気?
  7. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  8. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  9. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  10. 芦田愛菜、テレ東深夜転落
  11. 番宣出演でタトゥー発覚の木村拓哉から、透けて見える“状況”
  12. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  13. 紀香の書き初めにネットユーザー失笑
  14. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?
  15. “もう終わった”イケメン俳優3人
  16. キャラ変え好調の乙武洋匡
  17. 『べっぴんさん』紀夫人気が暴落?
  18. 成宮寛貴、乱行写真を売った知人
  19. 「レンタル彼女」は法的に問題ない?
  20. 「二度と仕事したくない」勘違い女優

ジャニーズの人気記事

  1. 『カウコン』意外な舞台裏
  2. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  3. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  4. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?
  5. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  3. 「捨てられる妻」の典型とは?
  4. 覚せい剤使用体験の天国と地獄
  5. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー