芸能ニュース、ジャニーズ、嵐の最新情報やタブーを配信するサイゾーウーマン

2014_smatsuyo.jpg
ドラマと同じ結末を迎えた瞬間、SMAPはフィクションの存在となりこの世から消え……ませんよ!

 6月30日発売の「女性セブン」(小学館)に、30代女性との“食事デート”を報じられたSMAP・草なぎ剛。これまで、あまり浮いたうわさもなく「男性好き」疑惑すら浮上していた草なぎだけに、ネットユーザーからは「草なぎには幸せになってほしい」「いろいろあったし、支えてくれる人がいてよかった」などと祝福の声が飛んでいる。そんな中、ファンの間では熱愛報道にまつわる“不思議な共通点”が話題になっているという。

「SMAPが総合司会を務めた2014年の『武器はテレビ。SMAP×FNS27時間テレビ』(フジテレビ系)内で、『俺たちに明日はある』というスペシャルドラマが放送されました。ストーリーは、SMAPに突然の“解散報道”が勃発するというもの。“27時間テレビの密着取材”を受けている途中で解散報道が出てしまい、何も聞かされてないメンバーが困惑するという設定でした。その中で、彼女の存在を口にした草なぎが、『店出たら写真撮られちゃった』と話すシーンがあったんです。今年1月の解散騒動から、今回報じられた草なぎの食事デートの流れまでが似ていることから、『解散ドラマと同じ展開になってる』とファンに衝撃が走っています」(ジャニーズに詳しいライター)

 同作はフェイクドキュメンタリー(モキュメンタリー)形式で、『27時間テレビ』の放送を間近に控えるSMAPに、解散説が浮上したところから始まる。情報番組で報道を伝える様子や、有名人の証言を交えつつ解散情報の真相に迫っていくドラマになっており、放送時はメンバーがグループや解散について語る姿が「リアルすぎ」などと話題になった。

「今年1月の報道時、木村拓哉が自身のラジオ番組で初めて解散騒動に触れましたが、ドラマの中でも同じようにラジオを通じて口火を切ったのが木村でした。さらに、香取慎吾と草なぎが2人で楽屋にいるシーンでは、落ち込んでいる草なぎに、香取が『フラれたの?』と質問。『ってか、本当に付き合ってたの?』と聞かれると、草なぎは『同じこと言われたよ。私たち本当に付き合ってるの? って。最悪だよね。でさ、別れ話した後、店出たら写真撮られちゃった』と返しています。現実はどうかわかりませんが、“解散危機の中で密会報道が出る”という流れは確かにリンクしています」(同)

 もちろん、ドラマのシーンと全てが一致してはいないが、偶然とは思えないほど共通している部分もある。物語の最後は、5人だけで集まって食事をし、活動継続を決意したことをファンの前で発表となる。そして、解散説の出処は『SMAP×SMAP』(同)の枠を狙っていた明石家さんまが吹聴していた、というオチだった。

 ファンは「SMAPの解散ドラマ当たりすぎて怖い」などと驚いている一方、解散問題についてもドラマのような“円満解決”になることを望んでいるようだ。メンバーは2年前のドラマと現実が酷似していることを、どう捉えているのだろうか?

『世界に一つだけの花』 さんまがベシャリすぎってのも……同じ! amazon_associate_logo.jpg
オンナの[裏]掲示板 新着コメント
    関連リンク

    サイゾーウーマンはジャニーズ(嵐、関ジャニ∞、Kis-My-Ft2、Hey! Say! JUMP、SMAP、KAT-TUNなど)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューや人気連載陣によるコラムなども充実!