[ジャニーズ・メディアの裏側]

嵐・櫻井、NEWS・小山、Hey!Say!JUMP・伊野尾……インテリジャニーズ躍進のウラ事情

keiousotunosyousan.jpg
「大卒のアイドルがタイトルを奪い取る」のパンチラインは永遠

 7月10日の参議院議員選挙にあわせ、各局が開票特番を放送する予定だが、日本テレビの『ZERO×選挙2016』では、嵐・櫻井翔と、NEWS・小山慶一郎のダブル出演が決まったという。櫻井は同局で夜のニュース番組『NEWS ZERO』に、小山も夕方のニュース番組『news every.』にレギュラー出演している。

 櫻井は慶應義塾大学、小山は明治大学を卒業した高学歴の持ち主。両名以外にも、小説家としても活動するNEWS・加藤シゲアキは青山学院大学卒、『めざましテレビ』(フジテレビ系)など今年露出が増えているHey!Say!JUMP・伊野尾慧は明治大学卒、また岡本圭人も現在上智大学在学中で、インテリなジャニーズタレントが増えている。

「ほかにも昨年、ジャニーズJr.の岸本慎太郎と阿部亮平が難関の気象予報士試験に合格し、世間を驚かせました。かつてのジャニーズタレントといえば、やんちゃキャラやおバカキャラが定番でしたが、時代の変化に合わせて、そうしたキャラクターが、世間に受け入れられなくなっているのは確かでしょう。事務所もこうした背景を受け、高学歴ジャニーズを積極的に推している面もあるのでは」(芸能関係者)

 さらに近年では、不良性を帯びたキャラは、「テレビで起用されにくい」という実情もあるようだ。

「コンプライアンスを重視する最近のテレビ業界と、不良キャラは、折り合いが悪い。反社会勢力との関わりなども連想させてしまいますからね。SMAP・中居正広は、海で刺青の入った人物と一緒に写った写真が実話誌に流出するなど、イメージダウンにつながりましたが、近年の名MCぶりで『頭がキレる』『賢い』などと評価されています。ジャニーズタレントも、自身の年齢や時代に合わせて、キャラを変えていかなければいけないということでしょう」(前出・同)

 現在、ジャニーズタレントの高齢化も顕著で、SMAPは最年少の香取慎吾でもすでに39歳。「タウンワーク」のCMでフリーターを演じた際には、実年齢とのギャップに視聴者が違和感を覚えたようで、ネット上には「香取にあの役はきつい」「痛々しく見える」といった声が上がった。また43歳の木村拓哉も、昨年「フライデー」(講談社)誌上において、実父から「いつまでもキムタクのままでいられない」といった言葉を向けられている。

 ただでさえ、ジャニーズタレントは、女性と付き合い結婚して子どもを持つ、といった一般的な男性のロールモデルをなぞりにくい。その場合、“永遠の少年”よりは、“頭脳を生かしたインテリキャラ”の方が、年齢相応の渋みを得られるのは確かだろう。
(平田宏利)

ジャニオタは勝手に「永遠の少年」として見てますので大丈夫

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 「オワコン女優」認定の3人は?
  2. 江角マキコ、不可解な「芸能界引退」
  3. 西内まりや月9、酷評の嵐に
  4. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  5. 剛力彩芽、新ドラマ1.3%の壮絶爆死
  6. 『A LIFE』浅野忠信がやり玉に?
  7. 江角マキコの引退が「卑怯」なワケ
  8. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  9. 和田アキ子に「パワハラ批判」噴出
  10. “消えたAKB48”河西智美は今
  11. 嫌われている“歌姫”3人を大暴露
  12. 江角と対照的、広田レオナの不倫報道
  13. “もう終わった”イケメン俳優3人
  14. テレ朝&TBSにSMAPファン感激のワケ
  15. ママ友に「マジおばさん」って笑われた……
  16. 薬丸裕英から家族すらも去った?
  17. 小雪『大貧乏』2週連続4%台の悲劇
  18. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  19. 森且行、SMAP存続ステッカー貼付の真相
  20. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!

ジャニーズの人気記事

  1. 『A LIFE』浅野忠信がやり玉に?
  2. テレ朝&TBSにSMAPファン感激のワケ
  3. 森且行、SMAP存続ステッカー貼付の真相
  4. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  5. マンガ『ヅャニーさん』34回

カルチャーの人気記事

  1. 他人の記事をパクるのはこんな人
  2. 「an・an」恋愛特集が、えげつなすぎる
  3. 誰でもいいから義姉をもらって! デブでブスなプライド女を婚活イベントに強制送還!
  4. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  5. 「婦人公論」で小保方連載スタート

海外ゴシップの人気記事

  1. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  2. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  3. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  4. ビヨンセ、夫の浮気の怒りをアルバムにぶつける!
  5. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ