[女性誌速攻レビュー]「婦人公論」7月12日号

「婦人公論」の家計特集でつるの剛士が自慢げに話す、「遊ぶ夫と倹約する妻」の旧態依然とした価値観

fujinkouron160712.jpg
「婦人公論」7月12日号(中央公論新社)

 今号の「婦人公論」(中央公論新社)、特集は「貯まる家計、ジリ貧家計」。その日暮らしのぐうたら人間には少々キツイ、不安煽りまくり企画です。特集冒頭から経済アナリストの森永卓郎が「今すぐ3年分の生活費を貯蓄せよ」と脅迫。なんでも「今年の後半、具体的には夏以降から物価が上がっていく」「いよいよ日本がインフレに向かっていく」とのこと。しかし3年分の生活費の貯蓄……そんなの天から札束が降ってこない限り無理。森永は「見栄さえ捨てれば、生活費は大幅に下げられます」と言います。バブル世代が仲間入りした現在の「婦人公論」読者層において、「見栄」はかなり重要なアイデンティティのような気がするのですが……。

<トピックス>
◎特集 貯まる家計、ジリ貧家計
◎つるの剛士 僕がどんなに遊んでも、わが家が安泰な理由
◎羽田圭介 芥川賞を取ってテレビに出ても、お金の使い方は変わりません

■“遊びほうけているオレ”の嫁賛美

 「見栄を捨てれば都心の住まいから郊外に引っ越すことや、今より小さい家に住み替えることができ、住居費は大きく抑えられます」「食費は下げようと思ったらいくらでも下げられます。レストランへ通う回数を減らし、単価の低い食材を選べばいいでしょう。料理の腕の見せどころですから、主婦の方こそ賢くやっていける余地があると思いますね」と、“見栄を捨てろ”を畳みかける森永。実際には「見栄」で都心に住んでいる人、外食している人が大半ではないでしょうが。節約が嫌なのは、それがすぐ女の手に委ねられ、その手腕こそが主婦の勲章のように言われることですよ。
 
 しかしやはり「家計を上手に切り盛りする妻」こそ至高というのが、一般的なよう。「つるの剛士 僕がどんなに遊んでも、わが家が安泰な理由」を読んでそのことを思い知らされました。世間では「イクメン」として知られるつるのが、子育て世代の家計事情について語るインタビューです。

 「趣味が多くて、モノをいっぱい買ってしまって」というつるのに代わり、家計を取り仕切っているのが奥様。この奥様がツワモノで「ついこの間、『今後のために』と、妻が通帳をすべて見せてくれました。(中略)通帳は4冊あって、日常の生活費用、子どもの学校や習い事用、妻が管理している僕の個人会社の運営用、それから貯金用。今のつるの家のお金事情がわかって、正直ホッとしましたね。うわっ、やっぱり奥さんはちゃんとやってくれている。もう頭が上がらないな、と(笑)」。さらに「普通、夫あてに続々とモノが届けば、奥さんは『こんなに買い物して!』と怒りますよね。でも、うちの妻は『また新しい趣味を始めたな』イコール『新しい仕事につなげるつもりだな』と発想する人なんです」。

つるの妻は5億円ぐらいへそくりしていいよ、私が許す

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 嵐、JUMPらジャニーズ性風俗事情
  2. ホテル従業員、Jr.情報を漏洩
  3. 指原莉乃、白石麻衣に嫉妬むき出し!?
  4. 映画『相棒』過去最高ヒットの謎
  5. ジャニーズの夜の顔をエステ嬢が暴露
  6. 「あの女性犯罪者」、塀の中の素顔
  7. 『カルテット』衝撃ラストに視聴者あ然
  8. 岸優太の無邪気さがすごい
  9. 指原莉乃初センター曲が「過去最低」
  10. 「レプロは偉い」と担ぐ芸能ムラの人々
  11. Jr.・京本、口淫・本番強要報道!
  12. KinKi・光一の「口淫」報道にファン呆然
  13. ブリトニーの非公認自伝映画が炎上中
  14. NEWS・小山、交際女性が発覚か
  15. 浅野忠信だけ空気感が違うナゾ
  16. 『べっぴんさん』視聴者人気最低キャラは
  17. 月9キスハグシーン連発が嘲笑の的に
  18. りそな銀行、ジャニーズ個人情報漏えい
  19. ベン・アフレック夫妻、やっぱり離婚へ
  20. バストも自信もアップした秘密

ジャニーズの人気記事

  1. ホテル従業員、Jr.情報を漏洩
  2. ジャニーズの夜の顔をエステ嬢が暴露
  3. 岸優太の無邪気さがすごい
  4. Jr.・京本、口淫・本番強要報道!
  5. KinKi・光一の「口淫」報道にファン呆然

カルチャーの人気記事

  1. 年金ドロボーの守銭奴! 義母の生活費10万円にたかりまくる義姉にブチ切れ寸前
  2. 瓜田が『ハイロー』『おそ松』を斬る
  3. 植本一子「理想の家族像」から解き放たれて
  4. 今月号もひどい「CLASSY.」の恋愛企画
  5. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら

海外ゴシップの人気記事

  1. ブリトニーの非公認自伝映画が炎上中
  2. ベン・アフレック夫妻、やっぱり離婚へ
  3. ザ・ウィークエンドの新曲がエグい!
  4. 男性セレブのジューシー半裸写真集
  5. 私たちが知らない『クリミナル・マインド』の7つのこと