【エロメン☆タイム】悶絶! 素の一徹による“セックス前の8分間”には神業が詰まってた

「SILK LABO」と言えば恋愛ドラマ仕立てだったり、2人きりで少し話してから「では、セックスしましょうか」という設定だったり。そもそもAVとは、何かしら筋書きがあるものですよね。しかし、先日。SILK LABOから「一切筋書きなし」なんてとんでもない作品がリリースされました! その上、主演はトップエロメンの一徹!

 テーマは、“小手先の演出は一切なく、ただひとりの男として1対1で魅せる、ありのままの姿”。DVDには「穏やかに慈しみ愛してくれる一徹=WHITE編」と「欲望のまま激しく求めてくる一徹=BLACK編」が収録されているとのこと。これはご紹介しないわけにはイキません、いやイケません! 早速、お届けします。

 まずは、唯川千尋ちゃんと共演しているWHITE編から☆ 「筋書きがない」ということは、セックスどころか、千尋ちゃんに話しかけるきっかけすら決まっていません。よって、ベッドの上に微妙な距離を保ちながら座り、照れ笑いしちゃうぎこちない2人の姿から始まります。しかし、早速一徹は「もう少し近づく? 近づいてもいい?」とぐっと距離を詰め、「手握っても良い?」と手をニギニギした後、「冷たいね。寒いの?」「手先だけ? 他は?」と背中や腰回りをスリスリ。その上、温かい自分の腰やお腹に千尋ちゃんの手を導き触らせます。その間、下心をまる出しにするのではなく、「千尋ちゃんの緊張をほぐしている」感が漂っているのです。華麗なるボディタッチ術……神業です。

その後、「キスしても良い?」と確認し、唇を近づける一徹。しかし、ここでも一徹は見せてくれます。なんと、唇まで後ちょっとのところでストップ! まず千尋ちゃんの鼻を自分の鼻でツンッ、そして鼻を唇でハムッ、さらに左右のほっぺも唇でハムッ、ハムッとした後に、一旦グイッと顎くい、からの手をスーッと千尋ちゃんの首後ろに滑らせて、ようやく唇にキッス! WHITE一徹、序盤からいつになく丁寧です!! 見る人が見れば焦らされてる感も味わえるでしょう♡

そしてキスした後は、「気持ち良い~」とハグ。そのまま耳にチュッチュ、チュッチュとキスをしながら「耳はどんな感じですか?」と聞いてくるのです。千尋ちゃんが「くすぐったいけど、ちょっと気持ち良いかもしれ……」と答えていると、食い気味に「チュチュチュチュチュチュチュチュッ!」と笑顔で耳攻撃! これには「キャハハ~、面白いですね~!」と笑いが漏れちゃう千尋ちゃん。気付けばすっかりリラックスしている千尋ちゃんをベッドに倒し、セックススタートです☆

全54分の本作ですが、ここまででまだ8分……ご紹介せずにはいられないシーンがありすぎます!!! ということで、ベッドイン以降は後編にてお届けします。お楽しみに☆

■作品視聴はこちらからイケます↓

『COCOON anthology Ⅲ』
http://www.silklabo.com/detail/index/-_-/pid/668

「HANABI」
http://www.silklabo.com/detail/index/-_-/pid/371

■SILK LABO公式サイト↓
http://www.silklabo.com/top/inde

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  2. SKE48、“未成年飲酒”疑惑のツイート流出?
  3. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  4. マギー不倫報道に“非道すぎる圧力”
  5. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  6. マギー、M字開脚に「痛い」の声
  7. 成宮友人A氏、「和解」提案の舞台裏
  8. 上戸彩、激ヤセ&髪バッサリで会見登場
  9. 篠原涼子、「演技派女優」計画は失敗? スペシャルドラマ不振で「やっぱり現代劇向き」の声
  10. キムタクは「がんばっちゃう男」である
  11. 『大貧乏』視聴率暴落&批判のワケ
  12. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?
  13. 草なぎ剛結婚報道のウラに木村?
  14. 山崎賢人、「恋人匂わせ」投稿に呆れ
  15. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  16. “意外すぎる”不倫常習犯タレント
  17. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  18. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  19. “もう終わった”イケメン俳優3人
  20. 『べっぴんさん』新入社員に視聴者熱視線

ジャニーズの人気記事

  1. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  2. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  3. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  4. キムタクは「がんばっちゃう男」である
  5. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?

カルチャーの人気記事

  1. 「日本が独裁国家に」映画監督が警告
  2. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  3. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  4. 「捨てられる妻」の典型とは?
  5. こなれを捨てた「CLASSY.」が暴挙へ

海外ゴシップの人気記事

  1. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  2. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  3. リアーナ、J. Loをアンフォロー
  4. マイケル・ジャクソン再現ドラマに、娘・パリス「ありえないほどの侮辱」! 炎上騒ぎに
  5. 発禁レベルのジャケ写の洋楽アルバム