義母で鍛えた演技力と寸止めヂカラ!! 一徹のシルクラボ撮影現場・渾身のしQレポート!

シルクラボの撮影にこっそり潜入してすぐお絡みシーンが始まり、のっけからお股の栓がゆるみかけてしまったあたし。
鍋蓋がカタカタして吹きこぼれそうだったキュウ。

あたしがさっき見た撮影は男性監督の作品だったけど、今日はなんと二本撮り!
ここからはKINO監督の作品を撮るみたいキュウ。

撮影場所の変更や、一徹キュン&女優さんの洋服、ヘアメイクのチェンジなどなどあるから、あたしは邪魔にならないように端っこで座っていたら、さっき監督をしていた長身スタイリッシュ(コムデギャルソン)男性監督がやってきたキュウ。

長身でスラッとしていて物腰の柔らかな言動……そしてシルクラボで監督をしている……もしや男装しているけど心は乙女? キュキュウ?? 声をかけてみたキュウ。

彼の名は石原BO-YAさん。SODに入社してからシルクラボの作品を初めて見たそうキュウ。
それで自分からシルクに関わりたい! と希望して異動、見事今ではシルクラボの作品を撮っているキュウ~!! 良かったキュね!

でも、男性が女性向けAVを撮るのって難しいんじゃないかキュウ? って素朴な疑問、聞いてみたキュウ。

「自分の見たいものを脚本にしてるので、大変ではないですね~」

そうか、シルク的なAVを見たい男性もいるのキュウ!
失礼なしQの質問にも真面目に答えてくれる好青年キュウ。
てか逆に女にモテそうキュウ、石原。

そんなBO-YAは某男性アイドルグループのファンだそうで、プラチナチケットを粘りで獲得してコンサートに赴くこともあるそうキュウ~。
特に演技も達者でセクシーな某メンバー推しで、「色っぽくてかっこいいと思います」。完全に同意キュウ~。

石原さんいわく、某男性アイドルグループの楽曲は、男の恋愛心をくすぐるものが多いそうで、そこからインスピレーションを受けたりもするそうキュウ!

そんな話をしていたら、次の衣装へと着替えた一徹キュンが現れたキュウ!

ジャーナリズム精神が昂ったあたしは、一徹キュンにも質問ぶつけたキュウ。

しQ「さっき、見事な一徹先生の演技を見させてもらったキュウ! 一徹キュンは元々、男優時代から演技得意だったキュウか?」

一徹「いやぁ、今でも全然得意なんて言えるレベルじゃないんですけどね」

謙遜する一徹キュン。
男優時代は、ナンパものでステップアップするか、義母ものでステップアップするか、「男優ステップアップの」パターンがいくつかあり、その中で一徹キュンは義母ものステップアップパターンだったとか。

だから男優時代は、義母もののドラマAVに出て「母さ~ん、母さん~」ばかり言っていたと教えてくれたキュウ。
今の一徹キュンの演技力は義理の息子役で培われたものだったキュウね……!!

矢継ぎ早に質問クリひろげて一徹キュンの素顔を探索しようとしたら、「しQちゃんは最近はどうですか~?」とか逆に質問してきたキュウ~~!!

こうやってスムーズに相手に質問返しできるところとか、無難な会話を展開できるところとか、一徹キュンの女慣れしてる感が滲み出るキュウ~!

あたし手玉に取られちゃうキュウ~~!!!

むしろ、取られたいキュウ~~~!!!! あたしをどうにかしてキュウ~~!!!

◎中年カメラマンがかっこいキュウ~

時というものは残酷で、あたしと一徹キュンの会話を遮るかのように次の撮影の準備が出来たから始まると合図が……。
神様、今日こうして芽吹いてしまったあたしの一徹キュンへの情念はいつか浮かばれるのキュウ……? アーメン。

なんつってるけど、今日はインタビュー取材じゃなくて、撮影現場にお邪魔させてもらっている立場キュウ。迷惑かけないように黒子に戻るキュウ。

さっきとはセットががらっと変わり、撮影舞台は和室の部屋。
綺麗なオレンジ色の夕焼けめいたライティングになっていてムード満点キュウ。さながら恋焼け!

一徹キュンも衣装チェンジしたのだけど、女優さんの新衣装が超~可愛いキュウ!
水色の花柄のフレアーが効いたスカートのワンピース! あたしも顔が真っ赤じゃなかったら着てみたかったキュウ~~!!!

髪型も編み込みからのゆるふわサイドアップヘアーでTHE可愛い女の子っていうスタイルになっていて、あたしも来世は絶対こういう女の子になってやろう……と決意したキュウ。

この作品はKINO監督。KINO監督からまずは2人に物語の説明が入るキュウ。
「旅行に来たカップルという設定で、テンションお互いに高いラブコメディーのような感じで!」

さっきの嬉し恥ずかし初めてのセックス編みたいな雰囲気とは、だいぶ変わるキュウねー!
どう演技に変化をつけるのか、一徹キュンの義母で鍛えた演技力が冴え渡るはず、見物キュウー!

___

和室に入るシーンからスタート!
旅行鞄を片手に襖を開けて入って来る2人。

「わー! いい部屋じゃーん!」みたいな感じでテンションが高い一徹キュン。
そんな彼を温かく見守る彼女って感じの女優さん。
会話のやりとりも、THE仲良しカップル! で腹が立つけど羨ましキュウ。

部屋の片隅に置いた旅行鞄だけを撮るシーンもあって、まさに……映画みたいキュウ!!

こういう細かい配慮に映画のようなお上品さが出るキュね~。

KINO監督「一徹さんサイコォォォォォですよ!!! 私の思い描いてた通りです!!!」

KINO監督と一徹キュンは何年も一緒にやってきてるから、もう阿吽の呼吸で描いてることが通じ合うキュウ? なんか仕事のパートナーって感じでかっこいいキュウ。

温泉の雰囲気を出す浴衣に着替える2人。

着替えてる様子も当然映しているキュウ。女優さんのパンツを履いたお尻がアップになったところでカメラを止め、KINO監督はモニターを見て「ふぅぅぅぅぅぅ~~~!」と叫びながらお尻を揉む仕草をしていたキュウ。野獣? 変態っていうか悪びれなくエロ発言するガハハおじさんのテンションだキュウ。根明で羨ましキュウ~あたし絶賛根暗キュウ。

明るいテンションのまま演技指導に励むKINO監督。
分かりやすい説明に撮影もスムーズに運んでいくキュウ。

浴衣に着替える彼女を見て思わず興奮してしまう彼。

テンションが高い役だから、身振り手振りも大きく愉快な一徹キュンに、カットがかかる度にスタッフさんが笑っていたキュウ。

一徹キュンの動きが大きいもんだから、カメラマンさんも忍者のように俊敏な動きで対応してかっこよかったキュウ!

カメラがぶれないように上半身は動かさぬまま、畳の上をすり足で素早く移動。ときには机の上にサッと移動したり、すり足芸がまるでムーンウォークのようだったキュウ。

はぁ~ん、働く男ってかっこいいキュウ……って、無口なダンディ中年カメラマンを見て思ってしまったキュウ。

◎一徹はフェラも巧いかもしれない

さて、ここからが本番キュウ!!!
お、お、お、おセックスシーンまた来ましたキュウ!!!!

おセックスシーンの前はKINO監督からもどんな感じでやるのか、流れなどの説明があったキュウ。
その間にスタッフさんたちは机をどかしたり、メイクさんは2人の髪型を直したり、いそいそ準備をしているキュウ。

布団を敷くところからスタートして、興奮してしまった一徹キュンがグイグイリードしていくキュウ。仲良しカップルなので、「もー!」と言いながらも感じてくる彼女。

さっきのセックスシーンよりも展開が早い感じキュウ。
何度もしてきてるカップルのセックスだからキュね?

一徹キュンがクンニしてるシーンで一瞬カメラが止まったときにKINO監督が「一徹さん、絶対フェラ上手いでしょ!」と一徹キュンがクンニをしながらさりげなく彼女の指を舐めているところを見て言っていたキュウ。

KINO監督が言うんだからきっと巧い、間違いないキュウ!

一徹は照れ笑いしてたキュウ~!

前戯が終わり、いざ! っとなると、一徹キュンが旅行鞄にコンドームを取りに行くシーンをまず撮影。わ~、いいキュウ!!! 取り出しにくいであろう旅行鞄から、コンドームをがさごそ。何かこういうの素朴で胸を打たれるキュウ~~。

ちゃんとコンドームを付けるシーンがあると安心してセックスシーンを鑑賞できるキュウ。

あたし、男性用AVを毎日のように無料閲覧してたときに、男が内緒で中出ししちゃって女の子が戸惑うシーンで終了する動画を見終わった後、しばらく落ち込んでしまったりもしたキュウ……。

映像も荒くて、素人がハメ撮りしたっぽいリアルな作りだから「この子はその後ちゃんとアフピルもらいに行けたキュウ? これを機にこの子が男性不信になっちゃたらどうしようキュウ……」って、一週間ぐらい、ひきずったキュウ……。根暗だし、キュウ。

きっと今思えば、作りこまれた設定だったんだろうけど、その頃のあたしは何も知らない可愛い乙女だったから、いちいち真に受けていたんだキュウ。

だからね! だからね!!

「妊娠する心配がない」「HPVに感染する心配ない」が保証されてるコンドーム付けてるシーンがあるAVって、本当に安心して見れるんだキュウ。
フェイクだって知っててもレイプっぽいのとか中出しものとか、ちょっとハラハラしちゃうキュウ~~。

でっ、ちゃんとコンドームを着用してからの、いざ挿入!

発情しちゃった勢いのままのテンション高めのセックスが始まったキュウ。

セックス中も、窓から差し込む夕焼け(をイメージした)ライトで綺麗に裸体が照らし出されるキュウ。さくっと夕焼けの照明を作れちゃう照明さんって凄いキュウ~~~。技術班かっこいキュウ~。

正常位でピストンが激しくなっていき、一徹キュンが「イ、イク……!!」と言ったところで、「カットーー!」の声が!

イク手前で寸止め!!!!!
KINO監督からは「一徹さん、やりすぎです!」と指示が!!!!!!!

KINO監督「もうちょっと可愛くお願いします! やりすぎ演技がちょっとコ○ッケっぽくなってるんで!」

どしぇ~~~コ○ッケ演技~~~笑。

一徹キュンのコ○ッケ芸ももっと見てみたいけど、撮影中だから! 可愛い少年のような「イク……!」でお願いするキュウ。

無事に指示通り、かわいめの「イク……!」でフィニッシュ、おセックス終了キュウ~~!

その後もすぐには抜かず余韻タイムありで仲良しカップルのおセックスを垣間見た感じキュウ。

最後にKINO監督から一徹キュンにリクエストが!

「吉●栄作みたいな叫びで終わらせたいので下さい!」と。

一時期、栄作はドラマで叫びまくっていて、「栄作といえば雄叫び」だったのキュウ……。
忘れかけていたトレンディドラマの記憶が今パッと蘇ったキュウ。

リクエストに応じて渾身の叫びを披露した一徹キュンだけど監督的には物足りず、「もっと!」のテイク2。
横で見ていた女優さんは(若いので)おそらく何のこっちゃか分からなかっただろうキュウ……。

___

ふぅ~~~。

2つの作品撮影がスムーズに終了し、あたしは帰途についたキュウ。

一徹キュンの生一徹ンポを念写したあたしが夜ゴソゴソしたかどうか? それは秘密キュウ……。

■この日撮影した2本めの作品は、8月10日にリリース予定。詳報はシルクラボ公式サイトから!

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク