あっちゃん大爆死……

前田敦子、“月9最低ヒロイン”藤原さくらに惨敗!? 連ドラ主題歌セールスで明暗くっきり

selfishmaeatu.jpg
『Selfish』/キングレコード

 誰がこんな状況を予想し得たか――? 4月期に連続ドラマの主題歌を歌った前田敦子と藤原さくらが、まさに明暗をくっきり分ける事態となっている。しかも“明”は、元AKB48のセンター・前田ではなく、新人の藤原の方なのだから、世の中わからぬものだ。

 前田はTBS系深夜ドラマ『毒島ゆり子のせきらら日記』で主演し、主題歌「Selfish」などを収録した同名タイトルのファーストアルバムを、ソロデビュー5周年記念日となる6月22日にリリースした。同日付のオリコン「デイリーCDアルバムランキング」では7位に入り、23日付は9位、24日付は7位、25日付は8位とトップ10にランクインしたが、その勢いもここまで。26日付では12位に下落し、27日付でも11位と、トップ10圏外になった。ドラマはすでに終了しているだけに、ここからの巻き返しは難しそうだ。

 一方、フジテレビ系連続ドラマ『ラヴソング』(福山雅治主演)で、ヒロインに抜擢された無名のシンガーソングライター・藤原さくらは、主題歌「Soup」を、メジャー・ファーストシングルとして、8日にリリース。

 同ドラマは平均視聴率8.5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)で、フジ月9ドラマ史上ワーストを更新したが、「Soup」の売れ行きは好調のようだ。同「デイリーCDシングルランキング」では、グングン順位が上昇。25日付では2位まで上がり、26日付、27日付は両日共4位と上位をキープ。同「週間CDシングルランキング」では20日付(6日~12日)、27日付(13日~19日)ともに4位と大健闘した。福山が作詞・作曲した曲で、ハクが付いた感もあるが、歌っているのが無名シンガーだった藤原ということを考えれば、この売れ行きは上出来といえるだろう。

 前田はドラマで過激なセクシーシーンに挑んだが、深夜帯とあって視聴率は2~3%台。体当たり演技もむなしく、アルバムの売り上げは伸び悩んでいる。逆に、藤原は低視聴率ドラマだったとはいえ、天下の福山の相手役を務めたことで名を上げ、CDのセールスも好調。アルバムとシングルでカ買うの違いもあり、一概に言えない部分もあるが、2人はくっきり明暗を分けてしまったようだ。
(森田英雄)

福山雅治を踏み台にするなんて贅沢~

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 『冬ソナ』女優の顔が整形で激変
  2. 小嶋陽菜、乃木坂に激怒のワケ
  3. アンチ急増中miwaの業界評
  4. 芸能人衝撃のマタニティフォト集
  5. 松田龍平妻の不倫相手探しが激化!
  6. マスコミ騒然となった「GACKTへの質問」
  7. 村主章枝、フルヌード解禁も苦情殺到
  8. 不幸が続く山口智充の不運
  9. 30代以上のプチプラコスメはアリナシ?
  10. NEWS・小山、交際女性が発覚か
  11. 幸福の科学“守護霊”の語る言葉
  12. 「Domani」結婚企画、誰も結婚できなそう
  13. 小嶋陽菜、卒業コン規模に見る人気低下
  14. 実力Jr.仲田拡輝、退所か
  15. 黒木瞳が視聴者をイラつかせる理由
  16. 嫌われている“歌姫”3人を大暴露
  17. のどちんこに勃起するLLサイズの巨根男
  18. “老害”扱いのAKBメンバー3人
  19. ジャニーズ人気Jr.が3人退所
  20. “もう終わった”イケメン俳優3人

ジャニーズの人気記事

  1. NEWS・小山、交際女性が発覚か
  2. 実力Jr.仲田拡輝、退所か
  3. ジャニーズ人気Jr.が3人退所
  4. 今井翼、中居マネジャーについて言及
  5. 評判のいいJr.と悪いJr.を調査

カルチャーの人気記事

  1. 「Domani」結婚企画、誰も結婚できなそう
  2. 「いい病院」特集に、主治医との恋バナ!?
  3. 義母の金を搾取しまくり介護は拒否!! 義姉さん、あなた人間の心持ってますかぁー?
  4. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  5. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら

海外ゴシップの人気記事

  1. ブリトニーの非公認自伝映画が炎上中
  2. ザ・ウィークエンドの新曲がエグい!
  3. C・ブラウン、ボクシング対決を放棄
  4. ビヨンセ、夫の浮気の怒りをアルバムにぶつける!
  5. 50セントが半年で25億円の債権を返済できたワケ