在韓女性は見た! ソウルでは芸能人の「高級キャバクラ→トイレでH」が当たり前?

 JYJユチョンの暴行事件で注目を集める、韓国キャバクラのトイレ(笑)。「私もトイレでやってる人見たことあるよ~」と明るく話すのは、在韓歴1年のアイミさんだ。

 ちなみにユチョンが行っていたような店は韓国ではルームサロンと呼ばれ、どちらかというとキャバクラよりも日本の高級クラブに近い雰囲気。ルームサロンはお店全体がいくつかの個室に分かれていて、そこで女の子とお酒が飲むことができる。

 って言うかアイミさん! ルームサロンのトイレって、まさかのヤリ放題なの???

「さすがにそれはないと思いますが(笑)、私が行ったルームサロンには個室の中にトイレがあって、そこに女の子を連れて入っていった人を見たことがあるんですよ。あれは絶対に、中でヤッテますよね!」

 韓国人の知り合いに同行して、これまで何度もルームサロンに行ったことがあるというアイミさん。知り合いのなかには芸能関係者が多く、韓国芸能人ともルームサロンで一緒になったことがあるらしい。

「女性がルームサロンに行くとそこで働くお姉さんたちには嫌がられますが、そこは外国人ってことで大目に見てもらってます。実は先週も行ってきたばっかりなんですよ。最近知り合った美容整形外科の院長の息子に『韓国の夜の世界に興味があるから連れていって』とお願いしたら、チョンダムドン(=清潭洞、韓国芸能事務所がひしめくエリア)にある超高級ルームサロンに呼んでくれました。芸能人も一緒にいるっていわれて喜んで行ったら、そこにいたのはお笑い芸人とスポーツ選手。ふたりともベロベロに酔っぱらっていて、隣に座ってる女の子の足を舐めまくってました(笑)」

◎たった10分で出てきた

 しばらくするとお笑い芸人が女の子の手を引いて、ルーム内の奥の扉を開けて中に入って行ったそう。

「扉の向こうがめちゃくちゃ気になって院長の息子に聞いたら、ニヤニヤしながら『あそこはトイレだよ』っていったんです。その表情見て、あの奥は“トイレ兼ヤリ部屋”で間違いないなって確信しました(笑)。お笑い芸人、その後10分以上出てこなかったし、出てきたときの女の子の嫌そうな顔。あれは仕方なしに相手してやったという表情に決まってますよ(笑)」

 アイミさん以外は誰も奥の部屋に入っていった2人のことを気にしていない様子だったらしいので、そのルームサロンでは女の子を連れて奥の部屋に入るのはよくあることなのだろう。しかしアイミさんが帰り際にその「ヤリ部屋」の扉を開けようとしたところ、ものすごい力でボーイの男性に制止されてしまったそう。

「中がどんな作りになっているのか気になって扉を開けようとしたら、ボーイに『開けないでください』ってめちゃくちゃ怒られました。でもそんなふうに全身で阻止されたら、ますます気になりますよね。ルームの作りからしてそんなに広くはないと思うので、デパートで見かけるベビーベッド付きのトイレみたいな空間を勝手に想像しているんですけど、どう思いますか?(笑)」

 そんな程度の作りだったらボーイも怖い顔をしないで、中を見せてくれたっていいじゃん! と思うのだが。やっぱりあの扉の向こうにはこちらの想像をはるかに超える、とんでもなくヤバくてエロイ空間が広がっているということなのでは? あー気になるー!

■韓 美姫/先日スーパーで買い物中のペ・ヨンジュンに遭遇。顔がまん丸、体も少しぽっちゃりしてたから二度見しちゃいましたけどww

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク