熱愛宣言のダレノガレ明美が幸せをゲットした秘訣とは?

2016thylakol1_mini.jpg
ダレノガレ明美

 エリート商社マンとの熱愛を「週刊文春」(文藝春秋)にスクープされ、6月19日に堂々交際宣言をしたダレノガレ明美。将来性抜群の高スペック彼氏をゲットできた理由のひとつは、なんといっても抜群のプロポーションだ。

■67キロ→43キロの美ボディは「チラコイド」のおかげ

 かつて67キロあった体重を20キロ以上落とし、現在もそれをキープし続ける彼女の美しさの秘密に注目が集まっている。先日、美の秘訣を盛り込んだスタイルブック『I’ll give you my all』(宝島社)も発売されたが、実は彼女のスタイルキープは、肥満医療の医師も太鼓判を押す「チラコイド」という成分のおかげなのだ。

■満足感が持続するから間食ストップ

 「チラコイド」は、ほうれん草など青葉の葉緑体にある小さな袋状のもの。スウェーデンのルンド大学で食欲についての研究を続けるシャーロット博士によると、「チラコイドは人間が本来持っている食物を消化するために必要な時間を利用しています。現代の『噛まなくてもいい』食物では、満足を感じにくく、必要以上に食べてしまうことになります。チラコイドを飲み満足感を生むことで、快楽の飢餓感を減らします」とのこと。

 チラコイドには食物の消化・吸収をゆるやかにし、血糖値の上昇を抑える働きがある。“肥満ホルモン”と呼ばれるインスリンの分泌が抑えられるため、身体に脂肪が吸収されるのを抑えることが期待できる。さらに満腹感が持続するので、スイーツやスナックを「快楽」のために食べることを予防してくれるのだ。

 健康大国で知られるスウェーデンからも、チラコイドを取り入れてダイエットに成功したとの報告が続々と寄せられている。ストックホルム在住のマリンさん(44歳)は3カ月間、朝食や昼食にスムージーに混ぜてチラコイドを飲んだ結果、79キロの体重が59キロまで減少。「今では甘い物を食べたいという欲求がなくなりました」とリバウンド防止にも役立っているようだ。

 海外では、我慢せずに自然に痩せられる、無理がなくリバウンドもしづらいダイエット成分として、すでに認知されており、あのミランダ・カーやマドンナが愛用しているということも手伝って、話題となっている。

■チラコルで無理せず自然にダイエット

2016thylakol6_mini.jpg
オトナ女子向けのビューティ雑誌「美ST」にも掲載

 この「チラコイド」を主成分としたダイエットサポート飲料(粉末)が「チラコル」。チラコル1杯(17kcal)には、ダイエットサポート成分のチラコイドのほか、1日分のビタミン11種やミネラル、108種類の植物を発酵させた酵素などの栄養素を配合。ダイエット中に陥りがちな栄養不足を回避し、お肌のコンディションをキープしながら健康的なダイエットが実現できる。

 これは、30年で3万人の肥満治療をした肥満外来の専門医、佐藤桂子ヘルスプロモーション研究所所長も大絶賛。現在では、チラコルをダイエットプログラムに採用しているほど。

 ほうれん草から抽出された安心の成分で、無理なく手軽にダイエット効果が期待できる「チラコル」。現在、初回限定お試しセットは通常4,980円(税別)が70%オフで1,680円(税別・送料無料)。夏目前、チラコルでストレスフリーに、ダレノガレ明美のようなスタイルと幸せを手に入れよう。

チラコル

※この記事はPR記事です

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 「オワコン女優」認定の3人は?
  2. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  3. 江角マキコ、不可解な「芸能界引退」
  4. 和田アキ子に「パワハラ批判」噴出
  5. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  6. “消えたAKB48”河西智美は今
  7. 嫌われている“歌姫”3人を大暴露
  8. 剛力彩芽、新ドラマ1.3%の壮絶爆死
  9. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  10. “もう終わった”イケメン俳優3人
  11. 「仕事をしたくない」嫌われ者タレント
  12. 薬丸裕英から家族すらも去った?
  13. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  14. ママ友に「マジおばさん」って笑われた……
  15. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!
  16. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  17. 他人の記事をパクるのはこんな人
  18. 日7対決“敗北しそうな番組”ランキング
  19. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  20. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?

ジャニーズの人気記事

  1. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  2. マンガ『ヅャニーさん』34回
  3. 森且行、SMAP存続ステッカー貼付の真相
  4. ジャニーズ事務所がひた隠すV6の真実
  5. 新春ジャニオタ放談

カルチャーの人気記事

  1. 他人の記事をパクるのはこんな人
  2. 「an・an」恋愛特集が、えげつなすぎる
  3. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  4. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  5. 「捨てられる妻」の典型とは?

海外ゴシップの人気記事

  1. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  2. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  3. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. トランプ就任式はしょぼくてもOK!