その他
【ジャニーズ研究会レポート】

9年ぶりのアリーナツアーに迫った『ARASHI COME ON ARENA!!』、嵐のメンバーごとの見どころは?

harasshicomeonarena.jpg
『ARASHI COME ON ARENA!!』(鹿砦社)

 2015年10月に発売された、嵐14作目のオリジナルアルバム『Japonism』。発売後2週連続でオリコン週間アルバムランキング1位を獲得し、その後12週目でミリオンセラーを達成。さらに、2015年の年間アルバムチャートでも1位を獲得する大ヒットとなった。そんな『Japonism』を引っさげて行われたのが、5大ドームツアー『ARASHI LIVE TOUR 2015 Japonism』と、9年ぶりとなるアリーナツアー『ARASHI “Japonism Show” in ARENA』である。

 『ARASHI “Japonism Show” in ARENA』は、16年4月21日からサンドーム福井で始まり、8月10日の横浜アリーナまで続く予定。鹿砦社では、アリーナツアーの幕開けとなった福井公演の様子を収めたフォトレポート『ARASHI COME ON ARENA!!』を発売中。『Japonism』でしか見られない、赤と白の番傘を使った演出や、ダンス・MC中のイキイキとしたメンバーの表情を、カラー写真でたっぷりと堪能できる。

 そこで今回は、『ARASHI COME ON ARENA!!』を参考に、ジャニーズ研究会編集部が独断と偏見で選ぶ、アリーナツアーの見どころをメンバーごとに紹介していこう。

 ■普段は見せない表情でファンを魅了! 嵐のリーダー大野智

 「ほのぼの」「まったり」という言葉が似合う、癒やし系メンバー大野。嵐の最年長、そしてリーダーでありながら、メンバーからイジられることもしばしば。しかし、ひとたびステージに立てば、彼の表情は一変する。「Sakura」「miyabi-night」などのダンスナンバーで、指先まで神経の行き届いたダンスを披露する姿は必見だ。そして、ジャニーズの伝統芸マスクマジックでは、歌舞伎役者さながらのド派手な衣装で登場。番傘や扇子を操る姿に、驚くこと間違いなし!

 ■いつでもどこでも頼れる存在! “サクラップ”も絶好調な櫻井翔

 ニュースキャスターとして時事問題に鋭く切り込んだかと思えば、バラエティー番組でダサすぎる私服を披露してしまう、愛すべきキャラクターの櫻井。そんな彼がソロで挑戦したのは、ジャニーズJr.を従えてのドラムライン。華麗なスティックさばきと、貫禄の表情は必見だ。そして新曲「Daylight」では “サクラップ”も披露。アーティストとしての櫻井が、随所に散りばめられている。

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  2. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  3. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  4. セカオワ・Saoriの面倒くささとは?
  5. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  6. マツコとSMAP間に不穏な空気?
  7. 『カウコン』意外な舞台裏
  8. 芦田愛菜、テレ東深夜転落
  9. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?
  10. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  11. キャラ変え好調の乙武洋匡
  12. 「レンタル彼女」は法的に問題ない?
  13. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  14. “もう終わった”イケメン俳優3人
  15. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  16. マギー不倫報道に“非道すぎる圧力”
  17. 成宮寛貴、乱行写真を売った知人
  18. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  19. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  20. 20~30代女性「あこがれていた歌姫」

ジャニーズの人気記事

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 『カウコン』意外な舞台裏
  3. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?
  4. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  5. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  3. 「捨てられる妻」の典型とは?
  4. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  5. 覚せい剤使用体験の天国と地獄

海外ゴシップの人気記事

  1. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  4. クリス・ブラウンが世紀のボクシング対決
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー