敵対者も恩人も丸裸に!

カニエ・ウェストが新作MVにテイラー&アンバー&ブッシュ元大統領ら“有名人”を全裸で登場させ、大炎上

KanyeWest04.jpg
己が一番「“有名人”というシーツにくるまり、安心しきって」いる感じですが?

 音楽プロデューサーからラッパーへと転身し、ファッションデザイナーや実業家としても活躍しているカニエ・ウェスト。放送禁止用語だらけの曲が多いが、彼の音楽から強いメッセージを感じるというファンの間では、「カニエのステージは神秘的な雰囲気が漂う」と崇められている。

 カニエはファッションデザイナーとしても業界から高く評価されており、アディダスとコラボした「YEEZY BOOST」は飛ぶように売れている。生産数が少なく希少価値があるから売れているとの意見もあるが、以前、ナイキとコラボした「AIR YEEZY2」も爆発的ヒットとなっており、「なかなか手に入らないから売れる」だけではない。今年3月にニューヨークのSOHOで短期間オープンした「ポップアップ・ショップ」にも長蛇の列ができ、大盛況だった。

 そんなカニエが「Famous」のミュージックビデオ(以下、MV)をお披露目し、全米に衝撃が走っている。

 上映は、24日にカリフォルニア州イングルウッドの「ザ・フォーラム」アリーナの巨大スクリーンで行われ、まず雲の映像が登場。続いて『MTV Video Music Awards 2009』で、カニエに受賞スピーチを妨害される直前の歌手テイラー・スウィフトの笑顔が映し出され、続いて歯を見せて笑うカニエが登場。複数の人の動画が小刻みに流れた後、「Famous」でコラボしたリアーナのコーラスが流れ、曲がスタートする。

<MVはこちらから>

 すると画面に、女性の乳房が登場。続いて、白いベッドに全裸で並んで寝ている、ファッション誌「VOGUE」の名物編集長アナ・ウィンター、共和党大統領候補ドナルド・トランプ、リアーナ、リアーナの元恋人クリス・ブラウン、カニエの妻キム・カーダシアンの元恋人レイ・J、カニエの元恋人アンバー・ローズ、キムの元養父(現養母)ケイトリン・ジェンナー、コメディアンのビル・コスビーとおぼしきそっくりさんたちの姿が映し出され、会場は大いに戸惑い、ざわつく。

 「Famous」には、「オレはテイラーとセックスしたい気分」「なんでって、オレがあのビッチを有名にしてやったからだよ!」「あのクソアマを有名にしたのはオレだ!」という歌詞があり、テイラーへのディスソングとして知られている。全裸のテイラーは、その歌詞が流れるときに登場。カニエ側は「歌詞の許可はとった」としているが、テイラーは「歌詞の内容など知らされてない」と否定し、2人の関係は最悪な状態だというが、そんなテイラーへのささやかな復讐なのか、女性の中で彼女だけ、やけに貧乳だった。

カニエ=ドクター中松と認識すると、安心して彼を見ることができます

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



オンナの[裏]掲示板 新着コメント

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  2. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  3. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  4. 『カウコン』意外な舞台裏
  5. 番宣出演でタトゥー発覚の木村拓哉から、透けて見える“状況”
  6. 紀香の書き初めにネットユーザー失笑
  7. セカオワ・Saoriの面倒くささとは?
  8. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  9. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  10. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  11. マツコとSMAP間に不穏な空気?
  12. 『べっぴんさん』紀夫人気が暴落?
  13. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  14. “もう終わった”イケメン俳優3人
  15. 婚約中の浮気も不倫と同じ?
  16. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  17. 芦田愛菜、テレ東深夜転落
  18. 狩野英孝、「最悪逮捕も」?
  19. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  20. 成宮寛貴、乱行写真を売った知人

オンナの[裏]掲示板人気トピック

ジャニーズの人気記事

  1. 『カウコン』意外な舞台裏
  2. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  3. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  4. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  5. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 「捨てられる妻」の典型とは?
  3. 性暴力に遭った女性は繰り返し遭う
  4. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  5. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー