【エロメン☆タイム】お粥「あーん」から病み上がりセックス! 一徹による極上の看病

 セックスシーンはちょっとソフトな反面、胸キュンシーンが大量投入されている「SILK LABO」の“COCOON(繭)”レーベル。今回は2012年12月~2013年5月に配信された作品が収録されている『anthology Ⅱ』の「therapy」を見てイキましょう☆

 風邪で寝込んでいるマイ(SUMIRE)に、彼氏・タツヤ(一徹)から「具合大丈夫? 何か必要なものがあったら連絡して」とメールが届く場面からスタートします。一人暮らしで風邪を引いた時の孤独と絶望ったらないですよね。そんな時の彼氏からのメールなんて、小躍りしたいくらい嬉しいじゃないですか! 当然マイもベッドに横たわりながらニヤニヤ。メールを返して、幸せに浸りながら一眠りします。で、目が覚めると……いるんですよ、タツヤが。しかもキッチンに! マイのためにお粥を作って、あーんって食べさせてくれるんですよ。そして、また一眠りしたマイが目を覚ますと、ベッドサイドに座り込み、マイの手を握りながら寝てるんですよ、タツヤが。寝ても覚めても幸せづくしなんです!!!

 さらに目を覚ましたタツヤは、寝起きのかすれた声で「寝ちゃった……具合良くなった?」と。そして「うん。たっちゃんの料理のお陰で」と返すマイに、抱きついてキスをおねだり。し・か・も。病み上がりのマイが風邪を移すことを心配していると、言葉を遮って自らチュー。おねだりしといて自分からキスしちゃうって……最高ですね! 何でも「マイの風邪なら移っても大丈夫」とのこと。その後もタツヤは、自分の顎を「んっ、んっ」と突き出しキスをおねだりし続けます。我慢できなくなったマイがキスをしたことで、一人暮らしで寝込んでいた地獄の時間が嘘だったかのような、至福のカップルイチャイチャが始まります。

 頭を撫でながらいっぱいキスしつつ、タツヤの手はどんどん下がっていきます。ずっと寝込んでいたマイの服と身体は汗だくで、服を脱がす際には「汗すごい(笑)」と笑いあう2人。AVだということを忘れてしまうほど、甘くてゆる~い時間なんです。はあ、眩しい。

 もちろんセックスシーンもラブラブで、ほとんどずーっと2人は見つめ合っています。タツヤの顔は高頻度でデレデレしており、“マイが可愛くてたまんない……”という様子。フィニッシュを迎えた後のイチャイチャっぷりも最高です。今はちょうど季節の変わり目。「早く風邪ひきたい!」なんて不純な気持ちが生まれる作品です!

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. りゅうちぇる、ビジネス結婚報告の手法
  2. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  3. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?
  4. 芸能プロ震撼させた「暴露ブログ」
  5. 「GENKINGの二の舞」とウワサの芸能人
  6. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  7. 「臨場」シリーズもご臨終……。内野聖陽がショックのあまり白髪に
  8. 上戸彩、激ヤセ&髪バッサリで会見登場
  9. 香里奈『嫌われる勇気』、視聴者総スカン
  10. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  11. ジャニーズ生写真売り上げ【12月】
  12. テレビとギャップありなジャニーズ
  13. “もう終わった”イケメン俳優3人
  14. 評判の悪い“二世タレント”を実名暴露
  15. GENKING、元カレ質問で大失態
  16. 藤原さくら、違和感だらけの起用
  17. 西内まりや、なぜ月9主演受けた?
  18. SKE48、“未成年飲酒”疑惑のツイート流出?
  19. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!
  20. 松潤の飲尿プレイ疑惑にショック

ジャニーズの人気記事

  1. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?
  2. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  3. ジャニーズ生写真売り上げ【12月】
  4. テレビとギャップありなジャニーズ
  5. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  3. 「捨てられる妻」の典型とは?
  4. こなれを捨てた「CLASSY.」が暴挙へ
  5. 「日本が独裁国家に」映画監督が警告

海外ゴシップの人気記事

  1. マイケル・ジャクソン再現ドラマに、娘・パリス「ありえないほどの侮辱」! 炎上騒ぎに
  2. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  3. リアーナ、J. Loをアンフォロー
  4. 発禁レベルのジャケ写の洋楽アルバム
  5. カニエ、親族にゆすられていた