「AKB48のライブはファンすら価値なし!?」オリコン上半期CDランキング上位独占も“DVDは圏外”のナゼ

akb0129.jpg
撮影=岡崎隆生

 24日、「オリコン2016年上半期ランキング」が発表され、「シングル部門」でAKB48の44thシングル「翼はいらない」(キングレコード)が売上148万枚で1位、43rdシングル「君はメロディー」が売上129万枚で2位となり、6年連続で1・2位を独占。さらに、姉妹グループであるSKE48、NMB48、HKT48のシングルも、それぞれ30万枚前後を売り上げ、トップ10入りを果たした。

 相変わらずの“国民的アイドル”ぶりを見せ付けたAKB48グループだが、一方で50位まで発表されている「ミュージックDVDランキング部門」及び20位まで発表されている「ミュージックBlu-ray部門」を見ると、AKB48および姉妹グループの作品は1つも見当たらない。

 ちなみに、AKB48が上半期にリリースした音楽DVD及びBlu-rayは、『第5回 AKB48紅白対抗歌合戦』『TOYOTA presents AKB48チーム8 全国ツアー ~47の素敵な街へ~』『AKB48単独リクエストアワー セットリストベスト100 2016』『AKB48グループリクエストアワー セットリストベスト100 2016』の4タイトル。加えて、姉妹グループも、それぞれコンサートを収録した映像作品をリリースしており、それぞれの冠番組などでは、DVD及びBlu-rayのCMが繰り返し流れている。

 また、「上半期ミュージックDVDランキング」50位の倖田來未のライブ作品の推定累積売上数は1万1,832枚、「ミュージックBlu-rayランキング部門」20位のEXOのライブ作品は1万9,993枚であり、AKB48及び姉妹グループの映像作品は、これを下回る売上数ということになる。

 確かに、同グループのシングルCDに対し、握手券や投票券目当てに複数買いするファンがいるのは周知の事実。だが、数万人規模の会場で全国ツアーを行っているAKB48の映像作品が、ここまで“売れない”ということは、ありえるのだろうか?

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  3. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  4. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  5. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  6. マギー不倫報道に“非道すぎる圧力”
  7. 草なぎ剛結婚報道のウラに木村?
  8. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  9. 『大貧乏』視聴率暴落&批判のワケ
  10. 「レンタル彼女」は法的に問題ない?
  11. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  12. 成宮友人A氏、「和解」提案の舞台裏
  13. マギー、M字開脚に「痛い」の声
  14. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  15. キムタクは「がんばっちゃう男」である
  16. “もう終わった”イケメン俳優3人
  17. 山崎賢人、「恋人匂わせ」投稿に呆れ
  18. “意外すぎる”不倫常習犯タレント
  19. 成宮寛貴、乱行写真を売った知人
  20. 篠原涼子、「演技派女優」計画は失敗? スペシャルドラマ不振で「やっぱり現代劇向き」の声

ジャニーズの人気記事

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  3. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  4. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  5. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  3. 「日本が独裁国家に」映画監督が警告
  4. 「捨てられる妻」の典型とは?
  5. こなれを捨てた「CLASSY.」が暴挙へ

海外ゴシップの人気記事

  1. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  2. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  3. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  4. クリス・ブラウンが世紀のボクシング対決
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー