芸能ニュース、ジャニーズ、嵐の最新情報やタブーを配信するサイゾーウーマン

1606_nikoru_01.jpg
藤田ニコル公式プロフィールより

 藤田ニコルが、7月10日の選挙特番『みんなの選挙』(フジテレビ系)に、新たに選挙権を得た10代の代表としてスタジオ出演することが発表された。「選挙の番組っていっつもつまんない! だから、にこるんが出ることで、少しでも同世代の子が選挙に興味をもって見てくれたらうれしいです」と、本人は意気込んでいるが、ネット上では「フジが考えそうなことだ」「安直すぎるキャスティング」「なぜおバカキャラで売っているタレントを選挙特番に呼ぶの?」などとブーイングが巻き起こっている。

 同番組には、メインMCの宮根誠司のほか、フジテレビアナウンサー・伊藤利尋、ニュースキャスター・安藤優子、さらに国会議員の追っかけが趣味だと語る春香クリスティーンが出演予定。このメンバーを見る限り、藤田のトンデモ発言に、ほかの出演陣がツッコむといった構成がネット上では予想されている。

「藤田は先日、イベント『若者投票率大阪No.1 ULTRA VOTE PROJECT』に出演。公式サイトには、『ちちんぷいぷい』(毎日放送)でニュース解説を担当する石田英司との対談も公開されているのですが、『投票用紙の名前にハートを書いたらだめなの?』『18才くらいの子は“(笑)”とかつけちゃいそう』などと、ぶっ飛び発言をしており、Webニュースでもこの部分が取り上げられていました。藤田自身が、どういったモチベーションで選挙にまつわるイベントに登場しているかは定かではありませんが、『主催者側やそれを取り上げる側が、藤田にとんちんかんなことを言わせようとしているのでは?』と、疑問に思う者も少なくないようです」(芸能記者)

 ネット上では、18歳選挙権導入をめぐるPR活動について「10代が小バカにされている」「10代はものを知らないと思われてない?」といった批判がよく上がっている。

「東京都の公式YouTubeチャンネルにアップされ、『カオスすぎる』と話題になった、ぺこ&りゅうちぇるが出演した選挙PR動画『18歳選挙権 動画広告“TOHYO都編”』も問題視されています。『10代の子も興味を持ってくれそう』『都の公式動画なのに、はっちゃけすぎてて面白い』などの高評価がある一方、『年寄りが頑張って、若者にウケようとしてスベってる』『18歳を対象としているのに、まるで子ども向けじゃん』といった批判コメントも寄せられています」(同)

 人気タレントを使っての選挙PRに、嫌悪感を示す人は少なくないようだが、フジの選挙特番も、10代をバカにしたような演出のオンパレードになってしまうのだろうか?

オンナの[裏]掲示板 新着コメント
    関連リンク

    サイゾーウーマンはジャニーズ(嵐、関ジャニ∞、Kis-My-Ft2、Hey! Say! JUMP、SMAP、KAT-TUNなど)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューや人気連載陣によるコラムなども充実!