その他
【うわさの会見場から】

神木隆之介「爆音BGM」報道に関係者激怒! 「誰も熱愛質問しなかっただけ」とねつ造指摘!?

1606kamikir.jpg
『神木隆之介のMaster’s Cafe 達人たちの夢の叶えかた』(マガジンハウス)

 20日、都内で行われた映画『TOO YOUNG TOO DIE! 若くして死ぬ』の公開直前イベント試写会に、佐野ひなことの熱愛が「週刊文春」(文藝春秋)に報じられてから初めての公の場となる神木隆之介が登場した。このイベントの様子は、一部メディアで「爆音BGMで熱愛質問をシャットアウトした」と報じられ、Yahoo!ニュースのトップにも掲載されて話題を集めていたが、関係者らは「事実とは異なった報道だ」として、怒りをあらわにしているという。

「一部の映画サイトやスポーツ紙Web版では“退場時に大音量のBGMがかかり、神木への質問がシャットアウトされた”と記事になっていましたが、実際には神木に声をかけたり、質問をした報道陣は1人もいませんでした。それどころか、退場する神木に近寄ろうとする素振りもなかった。さらに“大音量”とされたBGMも、映画の主題歌『TOO YOUNG TOO DIE!』で、ハードロックではありますが、至って普通の音量でした」(映画会社スタッフ)

 米倉涼子、吉田羊などが行った、報道陣からの質問をさえぎる“爆音BGM作戦”がはやっているのは確か。しかし今回は、それを口実にマスコミが“サボリ”を働いた様子だ。

「神木が大手事務所・アミューズ所属ということもあって、腰が引けていたのでしょう。誰も率先して質問しようとしないまま、神木は退場してしまったのです。なんの収穫も得られなかった記者たちは、どうやらそれを都合良くBGMのせいにしてしまったよう。大音量にしたつもりはなかった関係者サイドは、『質問してさえいないのに、あんな記事を書かれるなんて!』と怒り心頭ですよ」(同)

 今回の報道に対し、ネットユーザーからは「爆音ガードとかカッコ悪い」「男らしくない」など、マイナスの意見が多数上がり、神木のイメージダウンにもつながってしまった。佐野との交際報道で落ちた好感度は、マスコミの職務怠慢によってさらに下げられてしまったようだ。今後は「大音量BGMで……」と書かれている記事には、疑いの目を向けた方がいいのかもしれない。

神木くんの私服がダサいという記憶はかき消せない

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 韓国大企業の汚職を暴くドラマが話題
  2. 村主章枝、フルヌード解禁も苦情殺到
  3. “老害”扱いのAKBメンバー3人
  4. 小嶋陽菜、乃木坂に激怒のワケ
  5. アンチ急増中miwaの業界評
  6. 嵐・櫻井翔、結婚はない?
  7. マスコミ騒然となった「GACKTへの質問」
  8. 松田龍平妻の不倫相手探しが激化!
  9. 安藤美姫、ビキニ姿にアンチ爆発
  10. 30代以上のプチプラコスメはアリナシ?
  11. 芸能人衝撃のマタニティフォト集
  12. 不幸が続く山口智充の不運
  13. 「Domani」結婚企画、誰も結婚できなそう
  14. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  15. NEWS・小山、交際女性が発覚か
  16. のどちんこに勃起するLLサイズの巨根男
  17. 幸福の科学“守護霊”の語る言葉
  18. 小嶋陽菜、卒業コン規模に見る人気低下
  19. “もう終わった”イケメン俳優3人
  20. 実力Jr.仲田拡輝、退所か

ジャニーズの人気記事

  1. 嵐・櫻井翔、結婚はない?
  2. NEWS・小山、交際女性が発覚か
  3. 実力Jr.仲田拡輝、退所か
  4. 佐藤勝利がとらわれる3つの呪縛
  5. 城島茂の体当たりSMプレイが19%超

カルチャーの人気記事

  1. 「Domani」結婚企画、誰も結婚できなそう
  2. 「いい病院」特集に、主治医との恋バナ!?
  3. 義母の金を搾取しまくり介護は拒否!! 義姉さん、あなた人間の心持ってますかぁー?
  4. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら
  5. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所

海外ゴシップの人気記事

  1. ブリトニーの非公認自伝映画が炎上中
  2. ザ・ウィークエンドの新曲がエグい!
  3. C・ブラウン、ボクシング対決を放棄
  4. ビヨンセ、夫の浮気の怒りをアルバムにぶつける!
  5. 50セントが半年で25億円の債権を返済できたワケ