現場でも、やっぱり『嫌な女』……黒木瞳に“監督失格”の烙印

kuroki0623
『嫌な女 DVD BOX』(NHKエンタープライズ)

 映画『嫌な女』(6月25日公開)で初監督を務めた女優の黒木瞳が、やたらとメディアに露出している。

 公式サイトによると、今月に入り、公開前までに各局の情報番組をはじめ、宝塚時代の盟友・大地真央とトークを繰り広げた『ボクらの時代』(フジテレビ系)、『徹子の部屋』(テレビ朝日系)など15番組に出演。紙媒体でも、ファッション誌から地方の情報誌まで、インタビューを受けまくって作品をPRしている。

「映画のW主演は吉田羊と木村佳乃だが、吉田はHey!Say!JUMP・中島裕翔との交際報道が原因でインタビュー取材はNG。木村は多忙で稼働できないため、黒木が自ら先頭に立って宣伝活動を展開しているようだ」(映画ライター)

 今月15日に都内で行われたプレミアイベントでは、吉田と木村が黒のドレスで登場する中、黒木は純白のドレスで登場。「マスコミ向けのフォトセッションの後、舞台あいさつまで1時間ほど時間が空いたが、黒木監督の“お直しタイム”だった」(同)というが、自ら原作の映画化権を取りにいったという力作だけに、撮影中から、吉田と木村以上にハッスルしていたようだ。

「撮影現場ではメイキングのカメラを意識して、連日お化粧バッチリ。先日、『しゃべくり007』(日本テレビ系)でもそれを公開していたが、カットのイメージは自分にしか判読できないようなヘタくそなイラストを元に行っていたので、現場のスタッフにうまく意図が伝わらなかった。演技力は明らかに吉田と木村のほうが上だが、やたら2人に芝居をつけたがる。2人はいい大人なので、黒木監督の要求をきちんと受け入れていたが、内心、穏やかではなかったはず。結局、監督としてしっかり勉強してきたわけではなかったので、カット撮りができず、長回しばかりが目立つ。あれじゃ、ヒットはしないだろう」(同昨の撮影スタッフ)

 また今回、晴れて監督デビューを果たした黒木だが、ある出来事がきっかけで、ここ最近、業界内での評価が急落していたというのだ。

「2011年に、長年二人三脚で歩んできた所属事務所の女社長が死去。黒木は、お世話になった事務所を立て直すのかと思いきや、あっさり個人事務所を設立して出ていった。義理を欠いた行動をしてしまったために、いつの間にかオファーが激減。監督デビューでもして、話題を集めるしかなかった」(芸能プロ関係者)

 初監督作品で、女優としての苦境を打開するのは難しそうだ。

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. NEWS・小山、交際女性が発覚か
  2. 松田龍平、離婚報道で母が異例の対応
  3. 「女による女叩き」が蔓延するワケ
  4. 黒木瞳が視聴者をイラつかせる理由
  5. V6・森田&宮沢、結婚一直線か
  6. 山崎賢人最新映画でバブル終了?
  7. ムショの休日で一番の楽しみ
  8. ブリトニーの非公認自伝映画が炎上中
  9. ムショ飯はうまいのか?
  10. 瑛太は不機嫌、妹はイチャイチャ…… 松田美由紀BDパーティーに芸能人続々!
  11. 小倉優子の不倫夫、キャバで暴言報道
  12. 嵐、JUMPらジャニーズ性風俗事情
  13. 『カウコン』隠れ名シーン
  14. ジャニーズ・N、禁断のベッドエピ発覚
  15. 映画『相棒』過去最高ヒットの謎
  16. 錦織、極秘結婚説でファン騒然
  17. 清水富美加に“便乗”タレントたち
  18. 『奪い愛、冬』視聴率はパッとせず?
  19. 女子刑務所の時給は10円!?
  20. NEWS・増田、共演女優が“交際匂わせ”疑惑

ジャニーズの人気記事

  1. NEWS・小山、交際女性が発覚か
  2. V6・森田&宮沢、結婚一直線か
  3. 『カウコン』隠れ名シーン
  4. ジャニーズ・N、禁断のベッドエピ発覚
  5. 錦織、極秘結婚説でファン騒然

カルチャーの人気記事

  1. 義母の金を搾取しまくり介護は拒否!! 義姉さん、あなた人間の心持ってますかぁー?
  2. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  3. 瓜田が『ハイロー』『おそ松』を斬る
  4. 年金ドロボーの守銭奴! 義母の生活費10万円にたかりまくる義姉にブチ切れ寸前
  5. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら

海外ゴシップの人気記事

  1. ブリトニーの非公認自伝映画が炎上中
  2. ザ・ウィークエンドの新曲がエグい!
  3. ビヨンセ、夫の浮気の怒りをアルバムにぶつける!
  4. ベン・アフレック夫妻、やっぱり離婚へ
  5. 50セントが半年で25億円の債権を返済できたワケ