ファンキー加藤は何を思う

アンタッチブル・柴田英嗣の元嫁、ついに出産――「男、酒、合コン好き」に心配の声噴出

antawfurinsoudou.jpg
『お笑いTYPHOON ! DVD アンタッチャブル~できませんはいいません~』/エンターブレイン

 アンタッチャブル柴田英嗣(40)の元妻で、ファンキー加藤(37)とW不倫をしていたAさんが、加藤の子どもを出産していたことが21日、わかった。加藤は仕事で出産に立ち会うことはできなかったというが、母子ともに健康だという。Aさんは、柴田との間にできた子ども2人の親権も持っているものの、彼女の素性を知る関係者からは、「シングルマザーとして3人の子どもを育てていけるのか?」と心配する声が出ているという。

「Aちゃんとは、芸能界にいる頃に知り合ったのですが、とにかく男、酒が大好きで、合コンなどによく行っていましたよ。結婚してからも癖は直らず、一緒に合コンに行った人に聞くと、彼女は未婚だと話していたそうなので、加藤さんは、本当に彼女に騙されていたんだなと思いました。きっと彼女を知る人は、加藤さんのことを被害者だと感じる人も多いと思います」(Aさんを知る関係者)

 そして、今回騒動になったW不倫の最中は、子どもを知り合いに預けたり、長男を頼りにして、外に遊びに行っていたという。最近では、芸能界でAさんを批判する声が相次いでおり、明石家さんまは、11日放送の『ヤングタウン』(MBSラジオ)で、「深い関係になる前に言うべき。『私、実は柴田の嫁です』って。そしたら知り合いの奥さんとは深い関係にならへんやろー」と加藤に同情していた。

 さらに、柴田が過去に「BUBUKA」(白夜書房)でAさんとのプリクラが流れた際のいきさつを詳しく知る関係者は、柴田とAさんについてこう語る。

「柴田とAさんの離婚のきっかけはW不倫だということになっていますが、そもそも柴田はAさんとの結婚を望んでおらず、堕胎をさせたこともあると聞いています。そのため、柴田を知る芸人などは、彼を『直撃取材に対しても誠実だった』『事を荒立てずに冷静に立ち回った』などと称賛する世間のムードに、首をかしげる者も少なくない。きっと、柴田自身、かねてから奥さんの不満を周囲に吐いていたんでしょうね」

 登場人物全員が人でなしと感じさせる騒動だが、彼らの子どもたちが、今後肩身の狭い思いをしないよう祈りたい。

「全員人でなし」って壮絶なキャッチコピー

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク