言わぬが花よ……

貫地谷しほり、菜々緒、小川菜摘……“整形疑惑”否定に成功した人&失敗した人

kanjiya_sekkai.jpg
貫地谷しほりインスタグラムより

 女性タレントにはつきものの“整形疑惑”。真偽のほどはともかく、整形を認める者はほぼ皆無だが、疑惑を否定するのにも、うまいへたがあるようだ。17日には、インスタグラム上で、貫地谷しほりが整形疑惑を否定し、その対応が巧妙だと話題になっている。

 貫地谷は16日に最終回を迎えたドラマ『早子先生、結婚するって本当ですか?』(フジテレビ系)に出演。しかしその放送中、視聴者から、「顔の印象が違うんだけど」「どう見ても整形してる」「貫地谷しほり、顔変わったなあ」といった声が噴出した。

「そこで貫地谷はインスタに目元をアップで写した写真を上げ、『顔いじってないよ』『メイクだよ』とコメントを添えました。また、目頭が切れているように見えるのは『アイラインで書いてますよ』と説明し、これに対してネットユーザーからは『メイクが上手すぎて整形に見えたんだね(笑)』『顔の印象が変わるのは、痩せたり太ったりしてるだけかも』といった反応が。疑惑をうまく払拭することに成功しています」(芸能ライター)

 とはいえ、貫地谷のようにうまく立ち回るケースは珍しい。昨年10月、ネット上に拡散されている卒業アルバムの写真と「顔が違いすぎる」といわれる菜々緒が、ドラマ『サイレーン 刑事×彼女×完全悪女』(フジテレビ系)のイベントで「皮膚整形はしてませんが、宣伝になるのでいろんなウワサを立ててください」とコメント。しかし、これによって「皮膚整形以外はしてるってこと?」「皮膚じゃなくて、目元が変わりすぎてるんだよなあ」と、むしろ整形疑惑が強まってしまった。

「ほかにも今年3月、小川菜摘がバラエティ番組に出演した際、整形を疑う声がネット上で噴出。小川はブログで、目がつり上がって見えるのは、メイク担当者に髪を縛ってもらった効果だと説明し、『ゴムを取ったら元に戻る』と疑惑を否定したのですが、ネットユーザーからは『いや、髪型でも目でもなくて鼻が変わってるんだけど』『ゴムを取ったら、鼻の形も戻るの?』とさらに波紋を広げる結果になりました」(同)

 本当に整形したかどうかは、本人のみぞ知るところ。貫地谷のように疑惑を払拭できるケースは稀で、ヘタな言い訳をすると火に油を注ぐだけの結果に終わりそうだ。

「もう誰も何も言えない」三枝子ネエさんになるのも手よ

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 上戸彩、激ヤセ&髪バッサリで会見登場
  2. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  3. SKE48、“未成年飲酒”疑惑のツイート流出?
  4. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  5. 藤原さくら、違和感だらけの起用
  6. りゅうちぇる、ビジネス結婚報告の手法
  7. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?
  8. 「GENKINGの二の舞」とウワサの芸能人
  9. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  10. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  11. 芸能プロ震撼させた「暴露ブログ」
  12. “もう終わった”イケメン俳優3人
  13. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  14. マッチの葬式にはしゃぐ井ノ原
  15. 「臨場」シリーズもご臨終……。内野聖陽がショックのあまり白髪に
  16. 香里奈『嫌われる勇気』、視聴者総スカン
  17. 煙たがられているゴリ押し若手女優
  18. GENKING、元カレ質問で大失態
  19. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!
  20. 評判の悪い“二世タレント”を実名暴露

ジャニーズの人気記事

  1. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  2. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?
  3. マッチの葬式にはしゃぐ井ノ原
  4. ジャニーズ生写真売り上げ【12月】
  5. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  3. 「日本が独裁国家に」映画監督が警告
  4. 「捨てられる妻」の典型とは?
  5. こなれを捨てた「CLASSY.」が暴挙へ

海外ゴシップの人気記事

  1. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  2. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  3. 発禁レベルのジャケ写の洋楽アルバム
  4. マイケル・ジャクソン再現ドラマに、娘・パリス「ありえないほどの侮辱」! 炎上騒ぎに
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー