芸能ニュース、ジャニーズ、嵐の最新情報やタブーを配信するサイゾーウーマン

 社内に3つの派閥が存在すると言われていた、ジャニーズ事務所。嵐、関ジャニ∞、KAT-TUN、Hey!Say!JUMPなどを率いる「ジュリー喜多川派」、SMAP、Kis-My-Ft2、Sexy Zone、A.B.C-Zなどを率いる「飯島三智派」、そして、KinKi Kids、V6、タッキー&翼が「中立派」と呼ばれており、別の派閥に属しているタレント同士が番組で共演する姿は、大型音楽番組を除いてほとんど見ることができなかった。2015年1月発売の「週刊文春」(文藝春秋)に掲載された「ジャニーズに派閥はない」というメリー喜多川副社長の発言や、16年に起こった「SMAP解散・分裂騒動」で、今までファンの間で暗黙の了解だった“派閥問題”が、一般の目にも触れるように。

 しかし、「SMAP解散・分裂騒動」後、SMAPのチーフマネジャーであった飯島氏がジャニーズ事務所を退社。飯島派グループの先行きが心配されたが、嵐の冠番組『VS嵐』(フジテレビ系)にSexy ZoneやA.B.C-Z塚田僚一がゲストとして登場し、「このまま派閥解消?」と、ファンの間では期待されていた。

 そんな中、SMAPのバーター(抱き合わせ)でのテレビ出演が多く、“飯島色”が強かったKis-My-Ft2にも変化が起こっている。6月18日公開の映画『MARS~ただ、君を愛してる~』で主演を務める藤ヶ谷太輔が、「ジュリー派」出演の番組に、宣伝のため続々登場しているのだ。

関連記事
オンナの[裏]掲示板 新着コメント
    関連リンク

    サイゾーウーマンはジャニーズ(嵐、関ジャニ∞、Kis-My-Ft2、Hey! Say! JUMP、SMAP、KAT-TUNなど)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューや人気連載陣によるコラムなども充実!