笑ってられない事態に

清原が暴露した“ヤク中大物司会者”が、芋づる逮捕? 近しい売人が「春先に捕まった」

1606spoon.jpg
Photo by Iqbal Osman from Flickr

 清原和博の裁判終了とともに、芸能界の“薬物汚染”報道も落ち着きをみせている。ところが、一部関係者の間で「近々動きがありそうだ」とささやかれる人物がいるようだ。

 清原逮捕に際しては、“ヤク中疑惑の芸能人”の名前が次々と飛び出し、一部スポーツ紙では、清原が仲間の店で、大物司会者Xを「薬物中毒」だと話していることが報じられた。

 長年にわたってバラエティや音楽番組、ドラマに映画、CMと、芸能界の第一線に立つ超一流男性タレントであるX。彼と関係する人物が、実は春先に逮捕されていたのだという。

「詳しい素性は明かせませんが、逮捕されたのは暴力団関係者で覚せい剤の売人。その人物が、つい最近までXに覚せい剤を流していたというんです」(芸能プロ関係者)

 清原に覚せい剤を譲渡した売人は、その後逮捕されており、現在は判決を待つ身だけに、「売人逮捕により、芋づる式でXにまで捜査の手が伸びる可能性は高いでしょう」(同)という。
 
「一部で報じられている通り、Xに関しては現在の芸能界でもトップクラスのスターであり、万一警察の世話になることがあれば日本全土が震撼する大事件です。先の熊本地震でも、被災地支援などさまざまな活動に尽力しており、社会的影響は、これまで逮捕されたどんな人物をも遥かに凌ぐ。売人逮捕の情報がどこまで広まるかによっては、各テレビ局や芸能プロダクションも、なんらかの対策を早めに取る必要も出てくることでしょう」(同)

 過去にもたびたび薬物疑惑が浮上するも、いつの間にか世間的には“なかったこと”になるという状況が繰り返されているX。売人逮捕騒動は、果たして芸能界に何らかの化学反応をもたらすのだろうか?

日本どころじゃない、アジア全土が大混乱だよ

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 「オワコン女優」認定の3人は?
  2. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  3. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  4. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  5. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  6. 日7対決“敗北しそうな番組”ランキング
  7. 嫌われている“歌姫”3人を大暴露
  8. ムショ飯はうまいのか?
  9. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  10. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  11. “もう終わった”イケメン俳優3人
  12. “消えたAKB48”河西智美は今
  13. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  14. 違法ギャンブルにハマる危険な芸能人
  15. 新春ジャニオタ放談
  16. 「仕事をしたくない」嫌われ者タレント
  17. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!
  18. 薬丸裕英から家族すらも去った?
  19. 若い男を恋愛対象にするのをやめたい
  20. 狩野英孝「圧力一切ナシ」の裏側

ジャニーズの人気記事

  1. 新春ジャニオタ放談
  2. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  3. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  4. ジャニーズ事務所がひた隠すV6の真実
  5. 藤ヶ谷太輔、破局劇に大ブーイング

カルチャーの人気記事

  1. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  2. 他人の記事をパクるのはこんな人
  3. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  4. 「捨てられる妻」の典型とは?
  5. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  3. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  4. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー