芸能ニュース、ジャニーズ、嵐の最新情報やタブーを配信するサイゾーウーマン

1606spoon.jpg
Photo  by Iqbal Osman from Flickr

 清原和博の裁判終了とともに、芸能界の“薬物汚染”報道も落ち着きをみせている。ところが、一部関係者の間で「近々動きがありそうだ」とささやかれる人物がいるようだ。

 清原逮捕に際しては、“ヤク中疑惑の芸能人”の名前が次々と飛び出し、一部スポーツ紙では、清原が仲間の店で、大物司会者Xを「薬物中毒」だと話していることが報じられた。

 長年にわたってバラエティや音楽番組、ドラマに映画、CMと、芸能界の第一線に立つ超一流男性タレントであるX。彼と関係する人物が、実は春先に逮捕されていたのだという。

「詳しい素性は明かせませんが、逮捕されたのは暴力団関係者で覚せい剤の売人。その人物が、つい最近までXに覚せい剤を流していたというんです」(芸能プロ関係者)

 清原に覚せい剤を譲渡した売人は、その後逮捕されており、現在は判決を待つ身だけに、「売人逮捕により、芋づる式でXにまで捜査の手が伸びる可能性は高いでしょう」(同)という。
 
「一部で報じられている通り、Xに関しては現在の芸能界でもトップクラスのスターであり、万一警察の世話になることがあれば日本全土が震撼する大事件です。先の熊本地震でも、被災地支援などさまざまな活動に尽力しており、社会的影響は、これまで逮捕されたどんな人物をも遥かに凌ぐ。売人逮捕の情報がどこまで広まるかによっては、各テレビ局や芸能プロダクションも、なんらかの対策を早めに取る必要も出てくることでしょう」(同)

 過去にもたびたび薬物疑惑が浮上するも、いつの間にか世間的には“なかったこと”になるという状況が繰り返されているX。売人逮捕騒動は、果たして芸能界に何らかの化学反応をもたらすのだろうか?

『堕ちた「番長」 清原和博の闇(別冊宝島 2454)』 日本どころじゃない、アジア全土が大混乱だよ amazon_associate_logo.jpg
オンナの[裏]掲示板 新着コメント
    関連リンク

    サイゾーウーマンはジャニーズ(嵐、関ジャニ∞、Kis-My-Ft2、Hey! Say! JUMP、SMAP、KAT-TUNなど)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューや人気連載陣によるコラムなども充実!