その他
【ジャニーズ研究会レポート】

『99.9』最終回で松本潤と中丸雄一の「83年組」が共演、KAT-TUNの脱退ネタも!

 嵐・松本潤主演のドラマ『99.9 -刑事専門弁護士-』(TBS系)が、6月19日ついに最終回を迎えた。20分拡大された最終回は、ゲストとしてKAT-TUN中丸雄一が登場。連続殺人事件の容疑者として逮捕された石川陽一を熱演した。
 
 最終回は、松本演じる深山大翔が、石川の弁護を引き受け、奮闘する様子が描かれた。石川は、殺害現場に毛髪と血痕が残されていたことで逮捕され、取り調べで犯行を認めていた。しかし、検察のずさんな捜査や現場に残された血痕に違和感を覚えた深山は、「真実が知りたい」と、調査のために突然姿を消してしまう。自分の父親が冤罪で逮捕された幼少時代の記憶と、今回の事件を重ね合わせる深山。その元凶、大友検事正(奥田瑛二)とついに対峙し、すべての謎が明らかになっていく……。

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク