[ジャニーズ・メディアの裏側]

嵐・櫻井翔が突如葬儀に現れ、マスコミ驚愕! ほかのジャニタレとは違った“庶民派”な一面

sakurai_yukata.jpg
芸能界の「三田会」つながり?

 先月5日に亡くなった作曲家の冨田勲さん(享年84)のお別れの会が15日、東京・青山葬儀所で営まれた。そこへ突如、嵐・櫻井翔が現れ、マスコミを驚かせていたという。

「冨田さんは晩年まで活躍しましたが、1960年代から70年代に大活躍された方とあって、年齢の高めな著名人が来ると予想され、蜷川幸雄さんの葬儀のときのように報道陣が大挙するということもありませんでした。開式10分前にもなると、来場する参列者もまばらになったため、報道陣の緊張感もなくなっていました」(ワイドショー関係者)

 そんな雰囲気の中に現れたのが、櫻井だったという。

「青山葬儀所は、入り口から式場まで、少し距離があるんです。有名人は、だいたい式場間近まで自動車で乗りつけ、そこから中に入っていくパターンがほとんど。そのため、それらしい車が来ると、マスコミも降車場所付近に集中して映像を押さえるのですが、櫻井は関係者と3人で、普通に入り口の方から歩いてきました。まさか、櫻井が来ると誰も思っておらず、式場に入りかける直前に、記者の間から『あれ、櫻井翔に似てない?』という声で一斉に気づくくらい、派手さのないものでした」(同)

 櫻井が来てからのマスコミは、色めき立っていたというが……。

「ただ、なぜ櫻井が来たのか誰もわからず、囲み取材も遠慮されたため、『冨田さんが慶應義塾大学に関係あるから、そのつながり?』程度の臆測が報道陣の間で飛び交いました。葬儀を取り仕切っていたスタッフも、『詳しく知りたい方はジャニーズ事務所にお問い合わせください』と言うだけで、全員右往左往な感じでしたよ。なお、櫻井は帰りも普通に入り口まで歩いて帰っていったので、『ほかのジャニタレは車で行き帰りするのに、すごく庶民派』という声も上がっていました」(同)

 ちなみに、同日は櫻井の父・桜井俊氏にも都知事選立候補の話題が持ち上がったため、それを否定したということもニュースに。どうやらこの日は、櫻井親子にマスコミが振り回される1日になったようだ。

赤羽で飲んでることもある庶民派です

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  2. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  3. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  4. 紀香の書き初めにネットユーザー失笑
  5. 狩野英孝「圧力一切ナシ」の裏側
  6. 番宣出演でタトゥー発覚の木村拓哉から、透けて見える“状況”
  7. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  8. 新春ジャニオタ放談
  9. 狩野英孝、「最悪逮捕も」?
  10. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  11. セカオワ・Saoriの面倒くささとは?
  12. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  13. 不倫の証拠はホテルで価値が違う?
  14. “もう終わった”イケメン俳優3人
  15. 婚約中の浮気も不倫と同じ?
  16. 富裕層幼稚園は、ファッションも仕事のうち
  17. 『カウコン』意外な舞台裏
  18. 『べっぴんさん』紀夫人気が暴落?
  19. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  20. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?

ジャニーズの人気記事

  1. 新春ジャニオタ放談
  2. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  3. 『カウコン』意外な舞台裏
  4. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  5. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔

カルチャーの人気記事

  1. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  2. 「捨てられる妻」の典型とは?
  3. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  4. 性暴力に遭った女性は繰り返し遭う
  5. 「婦人公論」で小保方連載スタート

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  4. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー