年下男子が似合いすぎる男優・ムータンが、されるがままに責められる!! 

 セックスシーンはちょっとソフトな反面、胸キュンシーンが大量投入されている「SILK LABO」の“COCOON(繭)”レーベル。今回は2012年12月~2013年5月に配信された作品が収録されている『anthology Ⅱ』の「naughty kiss」をお届け☆

 SUMIRE演じるエリカは、5年間付き合った彼氏と別れたばかり。今は自由気ままにムータン演じるセフレのユウキを呼び出してはセックスしています。とはいえ、ユウキはエリカにセフレ以上の気持ちを抱いているようでヤキモキ中……。そんな2人のとある日の事後シーンから始まります。

 終わってベッドで一息ついている時、突然エリカに「気持ちよかった?」と聞いたり、今までの彼女には付き合ってもすぐに振られてきたことを打ち明け、「俺、セックス……下手?」と不安になったり、すっかり自信をなくしている超絶ネガティブ男子・ユウキ。見かねたエリカは、

「君はね、セックスは両成敗なのに自分だけでセックスを背負い込みすぎ」
「2人でしてるのに、自分ばっかり責めてどうすんの?」
「ぶっちゃけ毎回いろいろしてくれるけど、超フルコースなのよね。なんか無理してるっていうか」
「本当はユウキ君ってどうしたいの? どうされたいの?」

 と、年下のユウキに対してまくしたてます。セックスは両成敗……姐さん、ごもっともっす。するとユウキは「どうされたいって……」と困惑するのですが、さすがは姐さん。「あ! どうされたいって言ったね。本当は自分がされたいんじゃないの?」と一言。う~ん、なるほど。その後は間髪入れずに「ユウキ君がしてほしいことやってあげるよ?」とキスを迫ります。ユウキは抵抗しかけたものの、さらっとかわされキス続行! 何はともあれ、ムータンって本当に年下の責められ役がまあ似合う!!!

 その後はどんどんプレイが進み、エリカが耳を舐めると、吐息を漏らしながら「くすぐったいよ……気持ち良いけど」と目をギュっとつむって快感に浸り、舌が首に降りていくと、どんどん息を荒くするユウキ。ちょっとSっ気のある方、必見ですよ! というか、こんなにも良い反応をしてくれるなら、いつもは責めない人も濡れちゃう、はず!!

 さらにフェラシーンでは、「我慢できない」というムータンに「まだダメ」とキスキスキス。挿入前には、エリカがコンドームに手を伸ばし、装着中もキスキスキス。もちろん挿入後もキスキスキスキスキス……と、キスシーン満載! 「可愛い~」と言いながらキスしまくるエリカが羨ましい!!! だって、ムータン、めっちゃ可愛いんですよ!!!

 彼氏や旦那をいじめるのではなく、「ちょっといたずらしちゃおっかな~♪(ニヤリ)」なんて気分になる本作。ぜひ、皆様も「naughty kiss(いたずらなキス)」をかましちゃってくださいまし!!!

今、あなたにオススメ



オンナの[裏]掲示板 新着コメント

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  2. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  3. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  4. 『カウコン』意外な舞台裏
  5. 番宣出演でタトゥー発覚の木村拓哉から、透けて見える“状況”
  6. 紀香の書き初めにネットユーザー失笑
  7. セカオワ・Saoriの面倒くささとは?
  8. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  9. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  10. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  11. マツコとSMAP間に不穏な空気?
  12. 『べっぴんさん』紀夫人気が暴落?
  13. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  14. “もう終わった”イケメン俳優3人
  15. 婚約中の浮気も不倫と同じ?
  16. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  17. 芦田愛菜、テレ東深夜転落
  18. 狩野英孝、「最悪逮捕も」?
  19. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  20. 成宮寛貴、乱行写真を売った知人

オンナの[裏]掲示板人気トピック

ジャニーズの人気記事

  1. 『カウコン』意外な舞台裏
  2. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  3. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  4. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  5. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 「捨てられる妻」の典型とは?
  3. 性暴力に遭った女性は繰り返し遭う
  4. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  5. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー