[ジャニーズファン・最近のHOT TOPIC]

NEWS、『24時間テレビ』でブレークなるか!? 『変ラボ』『NEWSな2人』の視聴率検証

news_tms.jpg
シゲ、顔、顔!

 今夏放送の『24時間テレビ 愛は地球を救う』(日本テレビ系)で、メインパーソナリティを務めるNEWS。今年4月からは4人のレギュラーバラエティ『変ラボ』(同)と小山慶一郎&加藤シゲアキが出演する『NEWSな2人』(TBS系)がスタートするなど、グループにブレークの兆しが見えている。今回は、そんな2番組が視聴率面でどんな結果を出しているのか、検証していきたい。

 『変ラボ』は、単発放送を経てレギュラー化したもので、昨年7月の第1弾は小山&加藤コンビがMCを務めていたが、今年1月の特番から4人の番組にパワーアップ。「NEWS4人がニュースになる新発見を求めて誰もやらない珍実験に取り組む」というコンセプトをもとに、関東ローカルで木曜深夜0時59分~1時29分に放送されている。

 レギュラー放送初回の4月7日は3.2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)をマークし、翌週の14日は3.8%に上昇。また、3回目からはSMAP・稲垣吾郎がMCを務める『ゴロウ・デラックス』(TBS系、0時58分~1時28分放送)と放送時間が重なったが、同番組の視聴率1.2%を上回り、『変ラボ』は2.1%を記録していた。

「6月2日は『変ラボ』の前に放送されている剛力彩芽主演の深夜ドラマ『ドクターカー ~絶体絶命を救え~』(午後11時59分~0時54分)が2.1%、その後の『変ラボ』は2.3%にアップしていました。主に2%台が続いていますが、前番組からガクンと下がることもなく、裏の『ゴロウ・デラックス』に勝つことが多いため、ひとまず及第点と言えるでしょう。『変ラボ』では、増田貴久が自身のキャラクターを模索するなど、メンバーのさまざまな一面が垣間見えることから、ファンにも好評なようです」(ジャニーズに詳しい記者)

 一方、小山と加藤の『NEWSな2人』も、3度の単発放送を終えてレギュラーに。金曜深夜0時50分~1時20分の放送で、初回視聴率は3.5%を獲得。こちらも裏ではSMAP・草なぎ剛が出演する『「ぷっ」すま』(テレビ朝日系)がオンエアーされているが、同日は4.8%の『「ぷっ」すま』に軍配が上がった。

「同時間帯は『「ぷっ」すま』が民放1位を獲ることが多く、2~3%を推移している『NEWSな2人』は2~3位が定着。前番組『有吉ジャポン』の視聴率からさほど下がっていませんが、『「ぷっ」すま』が強すぎることもあり、同時間帯トップは難しい状況です。いずれも深夜帯では健闘していますが、グループの番組がゴールデンに進出できるまでには、時間がかかりそうです」(同)

 NEWSは7月13日発売のシングル「恋を知らない君へ」の宣伝や、『24時間テレビ』のPRでテレビ露出も増えるものとみられる。レギュラー番組の視聴率に影響は出るのか、今後の数字に期待したい。

見られない地方民から嘆きの声続出!

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  2. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  3. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  4. 番宣出演でタトゥー発覚の木村拓哉から、透けて見える“状況”
  5. 紀香の書き初めにネットユーザー失笑
  6. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  7. 『カウコン』意外な舞台裏
  8. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  9. セカオワ・Saoriの面倒くささとは?
  10. 狩野英孝「圧力一切ナシ」の裏側
  11. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  12. 狩野英孝、「最悪逮捕も」?
  13. 新春ジャニオタ放談
  14. 婚約中の浮気も不倫と同じ?
  15. “もう終わった”イケメン俳優3人
  16. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  17. 『べっぴんさん』紀夫人気が暴落?
  18. マツコとSMAP間に不穏な空気?
  19. 不倫の証拠はホテルで価値が違う?
  20. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ

ジャニーズの人気記事

  1. 『カウコン』意外な舞台裏
  2. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  3. 新春ジャニオタ放談
  4. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  5. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔

カルチャーの人気記事

  1. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  2. 性暴力に遭った女性は繰り返し遭う
  3. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  4. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  5. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  4. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー