サイゾーウーマン世論調査

AKB48総選挙で「順位が暴落しそうなメンバー」は? 「手越と抱擁の柏木」「自己顕示欲強い指原」

 毎年のお馴染みとなったAKB48の選抜総選挙。今年も45thシングルのメンバーを決める「第8回AKB48選抜総選挙」の結果発表が、18日に行われる。とはいえ、メンバーのスキャンダルなどもあり、世間では大荒れを予想する声が上がっている様子だ。そこで今回は、男女100名にアンケートを実施して、「AKB48総選挙で順位が暴落しそうな人気メンバー」を調査。昨年の総選挙でトップ10入りしたメンバー(卒業生除く)を対象とした。(Sagooooワークス調べ/調査地域:全国/調査対象:年齢不問・男女/調査期間:2016年5月20日~2016年5月26日/有効回答数:100)。

daibourakuakbsousenkyo.jpg
1606_akbsousenkyo_02.jpg
柏木由紀オフィシャルサイトより

 不名誉な1位に輝いたのは、35票を獲得した柏木由紀。AKB48チームBとNGT48チームN IIIを兼任しながら人気を集め、これまで総選挙では10位以下になったことがなく、前回の総選挙では2位に輝いている。ところが……

「NEWSの手越さんとの報道が出たのは、彼女にとって印象ダウンではないでしょうか」(20代/女性/専業主婦)
「スキャンダルがあったから清純なイメージで売っていたのに難しそう」(20代/女性/パート・アルバイト)
「清純派がウリだったアイドルにとって、熱愛騒動は相当な痛手だと思うから」(30代/女性/会社員)
「男性アイドルとお付き合いをされているようなので、以前よりもファンが離れていそうですね」(30代/男性/会社員)
「アイドルとの恋愛アレコレ問題がありましたので、どうしても好感度は下がりそうです」(40代/男性/会社員)

といった反応が多数。昨年6月、総選挙の直後に、NEWS・手越祐也との抱擁写真が流出したことで、大幅なイメージダウンになったとみられている。さらに、「彼女は熱愛報道について説明責任を果たしていないため。せめて釈明や謝罪などするべきだし、本当だとしても何らかの反応は示すべきだと思う」(20代/女性/会社員)、「スキャンダルを起こしても説明が一切なくファンの信頼を裏切ったからです」(20代/男性/契約・派遣社員)と、騒動後の対応がなかったことで、一層印象を悪くしているようだ。

 続いて、25票で2位になったのはHKT48・指原莉乃。指原はこれまで第5回と第7回で二度も総選挙の1位を制していて、AKBグループの中でも断トツで知名度が高い。メディアにも引っ張りだこで絶好調にも見えるのだが、

「番組などのメディアではよく見かけるが、自己顕示欲が強い印象があり、言葉遣いに品性を感じないため」(30代/女性/無職)
「やたらとクイズ番組やコメンテーターとして出ていますが、うるさいし、可愛くない。なんで人気があるのか疑問なので」(40代/女性/専業主婦)
「最近何度かテレビで見ていますが、ちょっとヨゴレ発言が多いというか、いわゆるアイドルオタクな層の支持を得られないキャラになってきていると思うので」(40代/男性/会社員)
「たくさんの番組に出ているが、ピークは終わったと思うからです。また、悪いうわさも多すぎると思います」(40代/男性/自由業・フリーランス)

など、テレビ露出が増えたことで、逆に反感を覚える人も増加したようだ。また「根拠は、人気が高いけどその半面よく思っていない人もいるので、時間とともに人気が下がると思う」(10代/男性/学生)、「人気がある人は、逆に言えばアンチも多いので、ちょっとした言動で順位なんてすぐに落ちると思います」(30代/男性/会社員)というように、人気の高さが仇となることを予想する声も。

 そして3位になったのは、18票を獲得したAKB・島崎遥香。第6回の7位が最高順位、第7回は9位と順位を落とすなど、総選挙ではあまり結果が振るわないものの、第3回じゃんけん大会を制して29thシングル「永遠プレッシャー」でのセンターの座を射止めたことも。しかし、

「島崎遥香だと思いますね。塩対応とか言われて調子に乗っていますが、単にファンがそういう言い方をしているだけで、一般的にはただただ無礼なだけの常識知らずですから」(40代/男性/無職)
「いつも態度が悪すぎるので、そろそろ順位が落ちてしまうと思う」(30代/女性/パート・アルバイト)
「好きな人は好きなんだろうけど、あの態度では上にはいけない。そのうちドンと落ちそう」(30代/女性/無職)
「態度が悪いとよくうわさされているし、初めは好きだったけど、今は何とも思わなくなった」(30代/女性/専業主婦)

といった声が出ている。島崎はファンへの対応がそっけない“塩対応”で有名。それが反感の原因になって、順位が下がると予想する人が多いようだ。

 続いて11票が集まり、4位になったのは“まゆゆ”の愛称で知られるAKB・渡辺麻友。第6回で1位を制し、第7回では3位に輝いている人気メンバーだが、

「最近、まったくテレビ露出がなく、女優業もうまくいかず、目立った点がないから。やはり、何か『売り』がないと厳しいのではないかと思う」(40代/男性/公務員)
「一時期テレビで見る機会が多かったが、最近は見かけなくなり名前を聞く機会も少なくなったからです」(30代/女性/自営業)
「メディアへの露出が減っているように感じ、ファンも減ったのではないかと思うから」(20代/男性/学生)

と、存在感がなくなったことを指摘する声が多く上がった。とはいえ今月1日に発表された選挙速報では2位の指原と僅差ながら1位となっている。果たして結果がどうなるのか、注目が集まるところだ。

 5位以下は6票のNMB48・山本彩(第7回=6位)、3票のAKB・横山由依(第7回=10位)、2票のSKE48・松井珠理奈(第7回=5位)が順にランク入りした。山本については「NMB48だけど単独になった分、関西以外では知名度が下がるから」(40代/女性/無職)といった声があり、今年AKBを卒業してNMBでのみ活動するようになったことで知名度が下がると予想されている様子。

 毎年熾烈な順位争いが繰り広げられる総選挙。アンケートの結果を見ると、スキャンダルやファンへの対応の悪さなど、さまざまな要因が順位に響いてきそうだ。特にアイドルとしては致命的な熱愛騒動のあった柏木は苦戦しそうだが、結果は果たして?

ゆきりん、TGS48でセンターだよ……

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク